ニュートンの林檎~初めてのベスト盤~販売店ごとの違い、収録曲について

ニュートンの林檎~初めてのベスト盤~は、2019年11月13日に発売されます。

椎名林檎がベストアルバムをリリースするのは初めてです。

この記事では、ニュートンの林檎~初めてのベスト盤~の販売店ごとの違い、収録曲についてお伝えしますので、読み進めてみてください。

ニュートンの林檎~初めてのベスト盤~販売店ごとの違い

ニュートンの林檎~初めてのベスト盤~の各販売店に共通している内容は、

・CD2枚
・AR(拡張現実)対応ブックレット
・特製重力半減ケース

です。

続いて、各販売店ごとの限定特典を見ていきます。

楽天ブックス

楽天ブックスは、税込み3,630円で販売しています。

楽天ブックス限定の特典は、

・アクリルコースター
・楽天ブックス限定オリジナル配送BOX

です。

詳細はこちら
【楽天ブックス限定先着特典】ニュートンの林檎 〜初めてのベスト盤〜 (初回限定盤) (アクリルコースター付き) [ 椎名林檎 ]

Amazon

Amazonは、税込み3,630円で販売しています。

Amazon限定の特典は、

・デカジャケ(24cm×24cm)

です。

詳細はこちら
ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~ (初回生産限定盤)(2CD)

タワーレコード

タワーレコードは、税込み3,630円で販売しています。

タワーレコード限定の特典は、

・オリジナルクリアファイル

です。

詳細はこちら
ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~ [2CD+AR(拡張現実)対応ブックレット]<初回生産限定盤>

HMV

HMVは、税込み3,630円で販売しています。

HMV限定の特典は、

・マルチケース

です。

詳細はこちら
ニュートンの林檎~初めてのベスト盤~【初回生産限定盤】

TSUTAYA

TSUTAYAは、税込み3,630円で販売しています。

TSUTAYA限定の特典は、

・ポスターカレンダー(A2サイズ)

です。

詳細はこちら
ニュートンの林檎 〜初めてのベスト盤〜

セブンネットショッピング

セブンネットショッピングは、税込み3,630円で販売しています。

セブンネットショッピング限定の特典は、

・ジッパーバッグ

です。

詳細はこちら
椎名林檎/ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~

販売店ごとの違いを表にするとこんな感じです。

限定特典 セット内容 価格
楽天ブックス ・アクリルコースター
・オリジナル配送BOX
・CD2枚
・AR対応ブックレット
・重力半減ケース
¥3,630
Amazon ・デカジャケ ¥3,630
タワーレコード ・オリジナルクリアファイル ¥3,630
HMV ・マルチケース ¥3,630
TSUTAYA ・ポスターカレンダー ¥3,630
セブンネット ・ジッパーバッグ ¥3,630

C Dの収録曲

ニュートンの林檎~初めてのベスト盤~は、Disc1、Disc2に14曲ずつの計28曲収録されます。

初回限定盤には、ボーナストラックとして、

・丸の内サディスティック(neetskills remix)
・ジユーダム(ヒャダインのリリリリ☆リミックス)

の2曲が収録されています。

Disc1

Disc1に収録される曲は、

1、浪漫と算盤 LDN ver.
2、幸福論
3、すべりだい
4、正しい街
5、歌舞伎町の女王
6、丸の内サディスティック
7、ここでキスして。
8、ギブス
9、罪と罰
10、本能
11、真夜中は純潔
12、迷彩
13、茎(STEM)~大名遊ビ編~
14、りんごのうた

の14曲です。

「浪漫と算盤」は新曲で、10月31日にMVも公開されています。

「幸福論」は、1998年5月27日に発売され、サントリー『ザ・カクテルバー シェーカー篇』のCMソングに使われました。

「歌舞伎町の女王」は、1998年9月9日に発売され、サントリー『ザ・カクテルバー ミモザ クラッカー篇』のCMソングに使われました。

「ここでキスして。」は、1999年1月20日に発売され、『ダウンタウンDX』のエンディング曲に使われました。

「ギブス」と「罪と罰」は、2000年1月26日に発売されました。

「本能」は、1999年10月27日に発売され、音楽バラエティ番組『FUN』のエンディング曲として使われました。

「真夜中は純潔」は、2001年3月28日に発売された7枚目シングルです。

「茎(STEM)~大名遊ビ編~」は、2003年1月22日に発売され、オリコンシングルチャートで初めて1位を獲得した8枚目シングルです。

「りんごのうた」は、2003年11月25日に発売され、『みんなのうた』として使われました。

Disc2

Disc1に収録される曲は、

1、公然の秘密
2、この世の限り
3、流行
4、旬
5、自由へ道連れ
6、カーネーション
7、NIPPON
8、ありあまる富
9、青春の瞬き
10、人生は夢だらけ
11、おいしい季節
12、獣ゆく細道
13、長く短い祭
14、目抜き通り

の14曲です。

「この世の限り」は、2007年1月17日に発売され、映画『さくらん』のエンディング曲に使われました。

「自由へ道連れ」は、2012年5月16日に配信限定で発売され、ドラマ『ATARU』の主題歌になりました。

「カーネーション」は、2011年11月2日に発売され、連続テレビ小説『カーネーション』の主題歌になりました。

「NIPPON」は、2014年6月11日に発売され、NHK『2014年度サッカー中継』のテーマソングに使われました。

「ありあまる富」は、2009年5月27日に発売され、ドラマ『スマイル』の主題歌になりました。

「人生は夢だらけ」は、2017年12月6日に発売されたセルフカバーアルバムに収録され、サントリー『クラフトボス TEA ノンシュガー』のCMソングとして使われました。

「おいしい季節」は、2011年3月2日に栗山千明に提供された曲で、『明治ザ・チョコレート』のCMソングとして使われました。

「獣ゆく細道」は、2018年10月2日に発売されたエレファントカシマシ宮本浩次とのコラボ曲で、『news zero』のテーマソングになりました。

「長く短い祭」は、2015年8月5日に発売され、コカ・コーラ『2015年サマーキャンペーン』のCMソングとして使われました。

「目抜き通り」は、2017年4月20日に発売され、『GINZA SIX』のテーマ曲として使われました。

この記事を読んだ人は、椎名林檎6枚目のオリジナルアルバム「三毒史」の記事も読んでいます。
⇒詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする