スーパーストーンバリア包丁楽天で最安値販売中!口コミで評判の満足度

スーパーストーンバリア包丁は楽天で最安値税込み9,130円で販売しています。

スーパーストーンバリア包丁はオレンジページ、プレジデントウーマンなどの雑誌や、月曜から夜ふかしといったテレビでも紹介されるほどの大人気キッチングッズです。

下の画像をクリックして、詳細を確認してみてください。

はじめに

切れ味が悪い包丁を使うと、キュウリやネギを千切りにしたときに下のほうが連なってしまったり、鶏肉を切るだけでものすごく力を使って、腰や首が悪くなるんじゃないかと心配になったりしますよね。

スーパーストーンバリア包丁は、日本刀で使われていた、はまぐり刃と同じ刃を採用しているため、切れ味は最高です。

高級料理店の料理人が、ホームセンターなどで売っている安売りの包丁を使わないのは、こういうきっちりと職人が仕上げた包丁のほうが切れ味を長く維持してくれるからなのです。

これから、スーパーストーンバリア包丁の3つの特徴と口コミをお伝えしますので、読み進めてください。

特徴1:スーパーストーンバリア包丁の切れ味

スーパーストーンバリア包丁は、日本刀を作る技術を鎌倉時代から受け継いでいる岐阜県関市の職人たちが仕上げています。

日本刀には、数人切ったら刃こぼれし、切れ味が悪くなるという昔の小説で書かれていた話が噂のようになって出回っています。

しかし日本刀が、7つの死体を重ねたものを真っ二つにしたという話もあります。

テレビでは日本刀がマシンガンやバズーカと対戦していたのを見たことがある人もいるでしょう。

スーパーストーンバリア包丁は、そんな日本刀と同じはまぐり刃を使っているので、腕の力を使うことなく、素材を滑らかに切ることができるのです。

口コミ
・切ることが楽しく思えるくらい良く切れます。1か月以上様子を見ましたが、切れ味が衰えることもありませんでした。

・玉ねぎを切っても目が痛くありません。それくらい切れ味が良いということなのだとおもいます。

・とにかく切れ味が良く、かぼちゃもスイスイ切れるので、かぼちゃ料理が多くなりました笑

・今までにんじんやだいこんなどの硬い食材は力を入れて切っていましたが、このスーパーストーンバリア包丁はスーッと切れるので気持ちがいいです。

・左手にちょっと刃が触れただけで血が出てきてしまいます。気を付けてください。

・漫画のるろうに剣心を思い出すくらい切れ味に感動します。

特徴2:薄い刃

コンピュータで100分の1まで細かく設定して研削しているので、100gという軽さに仕上げることができているのです。

100gというと、お茶碗1杯のごはんが大体150gと言われているので、それよりも全然軽いということになります。

このスーパーストーンバリア包丁の軽さは、通販で有名なレジェンド松下も一緒になって考えられている使いやすい構造なのです。

口コミ
・今まで使っていた包丁より全然軽いです。軽すぎる上によく切れるので、指を切ってしまわないかと恐る恐る使ってしまうほどです。

・今まで使ってきた包丁の中で、一番軽いのによく切れます。

・今まで使ってきた包丁より軽いのに、硬いものまで力を使わずに切れます。

・軽いので手が疲れません。

特徴3:お手入れが簡単

スーパーストーンバリア包丁を触っていただければわかるのですが、表面がザラザラしています。

なぜザラザラしているかというと、ストーンバリアコーティングというフライパンにも使われているコーティングで包丁の刃を包んでいるからです。

このコーティングが表面をデコボコにさせて、素材を切ったときに、表面にひっつきにくいようになっているのです。

ストーンバリアの効果で食材を切ったときに、包丁に汚れがつきにくいので、スポンジに少量の洗剤をつけて、サッと洗い流すだけで清潔を保てるわけです。

口コミ
・チーズや脂の多いものを切ったときに、今までの包丁は脂がべっとりと包丁に付いて、2,3回洗っていたのに、スーパーストーンバリア包丁はほとんどついていないので、サッと洗い流すだけできれいになりました。

・洗うのは楽なのですが、切れ味が良すぎるので、スポンジが切れないように気を付けてください。

・普通は切ったら包丁にべっとり跡が付く食材でも、このスーパーストーンバリア包丁を使うとほとんど付かないので、具材を切ったあと、サッと水で流せば、次の具材にすぐとりかかれるので時間がすごく短縮できます。

スーパーストーンバリアシャープナーについて

スーパーストーンバリア包丁と絶対に一緒に買ったほうがいいのが、このスーパーストーンバリアシャープナーです。

スーパーストーンバリアシャープナーは裏にラバー素材が使われているので、バランスがとりやすく研ぎやすい仕様になっています。

刃の先端だけを研ぐことができるので、スーパーストーンバリア包丁のはまぐり刃を長持ちさせれるのはもちろん、今まであなたが使ってきた一般の包丁もこのシャープナーを使うことで、切れ味が増す可能性が高いです。

下の画像をクリックすると、スーパーストーンバリアシャープナーの詳細を確認できます。

スーパーストーンバリアシャープナーでの研ぎ方

使い方は簡単です。

平らな場所か、机の縁などにシャープナーを置いた後、ちょっと力を加えてみて、動かなければ大丈夫です。

そうしたら、包丁をまっすぐ立てておいて、手前に数回引くだけで完了です。

研いだ後のシャープナーは水洗いしたあと、保管してください。

シャープナーを使うことでスーパーストーンバリア包丁の耐久性も上がるはずです。

さいごに

スーパーストーンバリア包丁はいろいろな種類の包丁がある中で、牛刀包丁と呼ばれるものに当てはまります。

牛刀包丁はよく三徳包丁と比較されるくらい肉・魚・野菜のすべての食材に使える便利な包丁です。

イメージで現すとすれば、中華包丁は上から下におろして切る、まさに切ると言うより割るという感じです。

日本の刺身包丁は引いて切ります。

そして牛刀包丁は自分の身体とは逆の向こう側に押し込みながら切るのです。

そうすることで体重も乗せられ、かぼちゃや肉の塊などの硬いものでも容易に切れるのです。

包丁の特性も理解して料理をすると今よりももっと料理が楽しくなるはずですよ。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
電子レンジだけで140品目もの料理ができる大人気キッチン用品

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする