ヤノリングの口コミでの評判は?外反母趾でも大丈夫?

ヤノリングは、足につけるだけで姿勢を正しい位置に戻すことができるリングです。

このヤノリングは、楽天ランキングの『健康グッズその他部門』で週間ランキング1位になるほど人気があるのですが、

実際に使用した人の口コミでも、

「開帳足がマシになった」

「まっすぐ立てている実感がある」

「外反母趾の痛みが軽くなった」

と評判です。

下の画像をクリックして、ヤノリングの詳細を確認してください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YanoRing / ヤノリング【ネコポス 対応】【ランキング1位獲得】
価格:3780円(税込、送料無料) (2019/9/13時点)

楽天で購入

この記事では、ヤノリングの口コミ、効果、サイズの測り方、販売店情報についてお伝えしますので、読み進めてみてください。

ヤノリングの口コミ

ヤノリングの口コミには、次のようなものがあります。

口コミ全般

足の幅が左右違うので、片足ずつサイズを選べたらもっと良かったと思います。
細いほうの足にサイズを合わせたので、片足は少しキツめですが、開帳足はずいぶんマシになっています。
靴に敷くタイプのものと迷いましたが、結果的にはヤノリングにしてよかったと思います。
これをつけると、扁平足も解消されて、まっすぐ立てているような感じがします。
長時間歩くと肩がこったり足が痛くなっていたので、ヤノリングを試してみました。
すると、歩くときに足の指でしっかりと蹴りだしているのがわかり、姿勢も良くなった感じがします。
ヤノリングをつけて靴を履くとバランスがとりづらかったので靴を確認すると、初めて片方だけ靴がすり減っているのに気づきました。
締め付けられているというほどの感じでもないのですが、歩くときには足の指に自然と意識がいき、姿勢が良くなったと思います。

ヤノリングによって、開帳足や扁平足など、いろいろな悩みが改善に向かっていることがわかります。

そして、足の悩みでも一番と言っていいほどに多いのが、外反母趾の悩みになります。

ヤノリングに寄せられた外反母趾に関する口コミには、次のようなものがあります。

外反母趾に関する口コミ

外反母趾だけでなく、細幅で開帳足という悩みの多い足ですが、ヤノリングをつけると、痛みが少しマシになりますし、歩くときのバランスもとりやすくなります。
外反母趾の対策でテーピングを試しましたが、足がかぶれてしまって使いものになりませんでした。
少し高いですが、こちらのリングを続けたいと思います。
外反母趾の痛みで、歩くのもキツかったのですが、ヤノリングをつけると、足裏のアーチがしっかりとできて、楽に歩けるようになりました。
外反母趾のため、ヒールやパンプスを履くと、右足が痛くなってしまっていました。
でもヤノリングをすると、痛みがかなり和らぐので、結構な長距離でも大丈夫になってきました。

ヤノリングの効果

ヤノリングは足に横アーチをつけることで、体重のバランスをとり、理想的な重心の位置を定めます。

足がこの横アーチを描けていなくて、前から見たときに、足の裏がまっすぐになっている足を、開帳足と呼びます。

開帳足は、毎日足の指を使わない歩き方をすることで、足の筋肉がどんどん退化していきアーチを描くことが出来なくなってしまった状態です。

これは、どれだけウォーキングやジョギングをしたところで、足の指を使う歩き方が出来ていない限り衰えは止まりません。

この開ききってしまった足に巻くことで、足に自然と横アーチを作り出すのがヤノリングです。

足に横アーチを作ることで、足の指をきちんと使った正しい姿勢で歩くことができます。

そして、この正しい姿勢は、

  1. 基礎代謝アップ
  2. 冷え性緩和
  3. 肩こり・首コリ軽減

につながります。

基礎代謝アップ

姿勢が正されると、腹筋や背筋などの筋肉がきちんと使われるようになり、基礎代謝の高まりからダイエット効果も期待できるようになります。

冷え性緩和

基礎代謝が上がることにより、血液量が増えて、身体の末端まで血液が回るため、冷え性が緩和されます。

肩こり・首コリ軽減

体重の10%もあると言われる頭の重さをきちんと分散させられることにより、肩こりや首のコリを軽減することができるわけです。

また、背筋が伸びることで、背骨やその周辺の筋肉が肺を圧迫することがなくなり、自然と腹式呼吸ができるようになります。

腹式呼吸は、副交感神経を働かせ、リラックス効果が期待できます。

ひとつひとつの効果は大したことがないと思われるかもしれませんが、こういった少しの改善の積み重ねで精神的にもポジティブになり、健康な生活へと変わっていくのです。

姿勢が悪くなる原因

ここまでは、ヤノリングによって、姿勢を正すことについてのメリットを説明してきましたが、そもそも姿勢が悪くなるような習慣を無くす必要があります。

姿勢が悪くなる原因は、

  1. パソコンやスマホを長時間使うことによる前傾姿勢
  2. 背中の筋肉の衰えによる反り腰
  3. 骨盤のゆがみによる猫背と反り腰

の3点だと言われています。

パソコンやスマホを長時間使うことによる前傾姿勢

前傾姿勢は、二重顎やぽっこりお腹を作り出すだけでなく、肩こりの原因にもなります。

スマホやPCを使うときは、「首や肩が前に出ていないか」や「背中が丸くなっていないか」ということを、ときどき気にしてみてください。

背中の筋肉の衰えによる反り腰

老化の始まりは、足腰からくる派と背中からくる派があります。

背中には、人体で一番大きい筋肉である『広背筋』がついています。

広背筋を鍛えることで、加齢による胸椎の丸まりも予防でき、キレイな姿勢を保つことができます。

骨盤のゆがみによる猫背と反り腰

骨盤は男性よりも女性のほうが広くて柔軟性のある作りになっているため、女性のほうがゆがみやすい傾向があります。

妊娠や出産によって骨盤が歪むこともあるので、それは注意のしようもありませんが、生活習慣や運動不足からくる骨盤のゆがみは、自分でコントロールができます。

骨盤が歪みやすい習慣には、

・足を組む
・ヒールの靴をよく履く
・かばん等をいつも同じ腕や手で持つ
・立つときに片足に体重を乗せる

というものが考えられるので、ときどき注意してみてください。

サイズの測り方と選び方

ヤノリングを装着する場所は、下の画像のピンク色の部分なので、その周囲を測ります。

足の親指の付け根のでっぱた部分より少し土踏まず寄りのところを、足を浮かせて測ります。

足を地面につけたまま測ると、圧力で足が変形し、正しく測れません。

ここできちんと長さを測れていないと、ヤノリングを装着しても効果が得られない場合がありますので、ご注意ください。

測った長さをもとにヤノリングのサイズを決めます。

18cm~20cmの場合はSサイズ。

20cm~22cmの場合はMサイズ。

22cm~25cmの場合はLサイズです。

この他にも靴のサイズで決める方法もあります。

靴のサイズが21cm~23cmであればSサイズ。

23cm~25cmであればMサイズ。

25cm~28cmであればLサイズです。

しかし、この選び方はアバウトなので、やはりきちんと足を直接測ったほうがいいでしょう。

サイズに関する口コミには、次のようなものがありますので、こちらも参考にしてください。

サイズに関する口コミ

足のサイズが25cmで肉厚でもないので、Mサイズを購入。1日中装着していますが、猫背が治っている感じがします。
ヤノリングを着けた初日は足が痛くなりましたが、2日目からはフィット感がありました。
足のサイズが26.5cmなので、Lサイズを購入しました。
気持ちのいい着け心地に満足しています。
足のサイズが23.5cmなので、Mサイズを購入しましたが、足が薄いタイプなので、Mサイズではちょっとゆるく、Sサイズのほうが良かったかもしれません。

ヤノリングの販売店情報

ヤノリングは、楽天で送料無料の税込み3,780円で販売しています。

カラーは、グリーン、ブラック、ピンク、ホワイトの4色。

支払方法は、クレジットカード、代金引換、Apple Pay、銀行振込、セブンイレブン決済、ローソン決済があります。

ヤノリングの販売店情報は、下の画像をクリックして確認してください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YanoRing / ヤノリング【ネコポス 対応】【ランキング1位獲得】
価格:3780円(税込、送料無料) (2019/9/13時点)

楽天で購入

さいごに

ヤノリングにたどり着いた方は、外反母趾サポーターや猫背矯正ベルトや背筋矯正ベルトなど様々な健康グッズを試されてきた方かもしれません。

これまでのグッズはあなたに合わなかったかもしれませが、姿勢を正すことはあきらめないでください。

正しい姿勢で生活することで得られるものは、想像以上に多くあります。

なにごとも続けることが大事なので、ヤノリングを1日10分からでもいいので、試してみてくださいね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
⇒1年で100万個以上売れているボディメイクパッド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする