BARWINGスーパーシェイカー式振動マシンの性能、使い方、口コミ情報

BARWINGスーパーシェイカー式振動マシンは、前製品の振動マシン3Dプラス2018年モデルから、7か月ぶりの新製品です。

振動マシン3Dプラス2018年モデルは、楽天の振動マシンデイリーランキングで毎日上位に入っている人気の振動マシンなので、新製品のBARWINGスーパーシェイカー式振動マシンにも注目が集まっています。

下の画像をクリックして、BARWINGスーパーシェイカー式振動マシンの詳細を確認してください。

はじめに

BARWINGスーパーシェイカー式振動マシンは、前製品の振動マシン3Dプラス2018年モデルと比べて、価格が半分以下まで安くなっているのが一番の特徴です。

その性能を1つずつ細かく見ていくと、価格が安くなったぶん、なくなってしまった機能もありますが、価格に対する性能は高いものになっています。

これから、BARWINGスーパーシェイカー式振動マシンの性能、使い方、口コミ、販売店情報をお伝えしますので、読み進めてみてください。

BARWINGスーパーシェイカー式振動マシンの性能

振動の方向

振動マシンの振動する方向には、縦揺れと横揺れとマッサージ機のように震える微振動の3種類があります。

その中でも縦揺れをする振動マシンがシェイカー式と呼ばれていて、ダイエットに適していると言われています。

BARWINGスーパーシェイカー式振動マシンは、そのシェイカー式を採用していて、その振動の幅がこれまでの振動マシンと比べて30%大きくなっているので、スーパーシェイカー式という名前が付けられています。

前製品の3Dプラス2018年モデルは、縦振動に加えて横振動も搭載されていました。

スーパーシェイカー式が、この横振動分を、縦振動の揺れ幅アップでどれくらいカバーできているのかは未知数ですが、横振動が搭載されている振動マシンは、比較的高額になっています。

振動回数

振動回数は、1分間に840回です。

3Dプラス2018年モデルは、1分間に1080回の振動回数だったので、少しだけ下がっています。

下がってはいますが、1分間に840回という振動回数は、振動マシンの中でも多いほうになります。

この振動回数の差を、振動の幅を大きくすることでカバーできているのかもしれません。

速度調節

振動の速度は、1~99段階に調節することができ、低速から高速まで、細かい調節ができるようになっています。

3Dプラス2018年モデルでも、99段階に調節できたので変わっていません。

振動面

振動面は、弧を描いたウィング仕様になっています。

振動面が地面と平行になっている振動マシンは、振動が直接頭に響くので頭痛が起こりやすく、丸くなっていると振動が滑らかになり、頭痛が起こりにくいと言われています。

3Dプラス2018年モデルもウィング仕様でした。

時間設定

時間設定は細かく記載されていませんが、1分から15分までの1分間隔で設定できるものと思われます。

3Dプラス2018年モデルは、連続使用時間が35分あったので、長時間のトレーニングがしたかった人には選ばれる要素になっていました。

オートプログラム

自動で速度が変わる15分間のオートプログラムが、10種類搭載されています。

P0:振動レベル4~24を使ったプログラム

P1:振動レベル2~15を使ったプログラム

P2:振動レベル8~20を使ったプログラム

P3:振動レベル12~76を使ったプログラム

P4:振動レベル9~67を使ったプログラム

P5:振動レベル23~55を使ったプログラム

P6:振動レベル11~48を使ったプログラム

P7:振動レベル30~70を使ったプログラム

P8:振動レベル40~80を使ったプログラム

P9:振動レベル25~96を使ったプログラム

弱い振動のものから強い振動のもの、振れ幅の大きいものまで、様々なプログラムが用意されています。

3Dプラス2018年モデルには、12種類のオートプログラムが用意されていたので、2種類少なくなっています。

リモコン

振動マシンに付属しているリモコンは、感度の悪いものが多く、しっかりとリモコンをマシン本体に向けてボタンを押さないと切り替わらないことがよくありました。

その点、BARWINGスーパーシェイカー式振動マシンのリモコンは、360度どの方向に向けてボタンを押しても操作ができるようになっています。

耐久性

これまでの振動マシンと比較して、太さを1.5倍まで太くしたフレームを使用しているため、耐久性が大幅にアップしています。

それにより、耐荷重も安全面の問題により120kgと記載されていますが、理論上300kgまでは耐えられるようにできています。

カラー

カラーは、ホワイト、ピンク、ブルーの3色が用意されています。

3Dプラス2018年モデルは、ブラック1色だったので、おしゃれなカラーの振動マシンになりました。

サイズ

サイズは、幅56cm×奥行32cm×高さ14cmで、重量が約10kgです。

3Dプラス2018年モデルのサイズは、幅78cm×奥行41cm×高さ17.8cmで、重量が約19kgだったので、大きさが一回り小さくなり、重さが半分近く軽くなっています。

使い方(乗り方)

BARWINGスーパーシェイカー式振動マシンは、いろいろ体勢を変えて乗ることで、刺激を与える部位も変えることができるので、自分の気になる部位に刺激が与えられるように、いろいろな体勢を試してみてください。

乗り方には、

・直立(足を肩幅に開き、まっすぐ立ちます)

・片足バランス(太ももをまっすぐ上にあげます)

・サイドレンジ(本体の横に立ち、片足を本体に乗せます)

・ヒップスクワット(本体の上でスクワットします)

・V字腹筋(本体の上に体育座りをして、両足を宙に浮かせます)

・腕立てトレーニング(本体の上に両手を乗せ、腕立ての体勢になります)

などがあります。

また、付属のエクササイズバンドを使うことで、伝わりにくい上半身まで刺激を伝えることができるので、インナーマッスルを鍛えるときなどに使ってみてください。

その他にも、二の腕トレーニングや骨盤プッシュアップなどの体勢もあり、販売店のページに写真付きで詳しい解説が載っているので、確認してみてください。

販売店ページはこちらです
【送料無料】スーパーシェイカー式 振動マシン 1分間840回 振動調整99段階 ハイスペックモデル ヨガ 振動マシン ブルブル マシン 振動マシーン 振動付加マシン ダイエット オートモード10種ストレッチバンド付

BARWINGスーパーシェイカー式振動マシンの口コミ

前から振動マシンは欲しかったのですが、評価の高いものは値段も高いので、ずっと迷っていました。
この振動マシンは、性能が良さそうなのに1万円程度と安いので、思い切って買いました。
安くても振動はかなり強いです。
振動レベルを強くすると痛いくらい震えるので、弱めで使っています。
弱めの振動でも、乗るだけで汗もかくし筋肉痛にもなるので、運動にはなっていると思います。
発送がすごく早かったので、注文してからすぐ届きました。
マシンの上に直立で乗るぶんには、操作も簡単ですぐに使えるので良いのですが、取扱説明書が簡易的すぎるので、オートモードなどの活用方法はあまりわかりません。
自分で調べて使っていくしかなさそうです。
スーパーシェイカー式ということで、低速でも普通の振動マシンより振動が強いような気がします。
振動や操作性に関してはまったく文句のつけどころがありません。
しかし、電源コードが少し当たっただけでポロっと取れるので、誰かがコードに当たっただけで止まってしまうのが残念です。
振動マシンの中では軽いほうなので、掃除などのときに移動しやすくて良いとおもいます。
操作音がかなり大きいのは気になりますが、振動音は小さいので周りの迷惑にはならなそうです。
10分乗ると太ももや背中などがかゆくなるので、血行がよくなっている感じはあります。
最近は縦の振動と横の振動が組み合わさった3D振動マシンというのが多く出ていて、最後まで迷いましたが、結果として2Dでも私には十分でした。
説明書では細かいところが分かりにくかったので、テクニカルな使い方はできなさそうですが、直立から少し膝を曲げるだけでも脂肪がブルブル震えて効果がありそうなので、直立一本で頑張ってみようと思います。

BARWINGスーパーシェイカー式振動マシンの販売店情報

BARWINGスーパーシェイカー式振動マシンは、楽天で送料無料の税込み9,800円で販売されています。

セット内容は、本体、エクササイズバンド2本、リモコン、取扱説明書です。

保証期間は180日ついています。

また、保証期間を選ぶことができて、

1年保証だと14,160円

2年保証だと16,048円

3年保証だと17,700円

になります。

支払方法には、クレジットカード決済、銀行振込、楽天バンク決済、代金引換、セブンイレブン決済、ローソン決済、楽天Edy決済があります。

3Dプラス2018年モデルは、保証期間が180日のものでも税込み24,800円なので、スペックを少し落とすだけで、半額以上安くなっています。

下の画像をクリックして、BARWINGスーパーシェイカー式振動マシンの販売店情報を確認してください。

さいごに

BARWINGスーパーシェイカー式振動マシンは、前製品の3Dプラス2018年モデルと比べて、価格が半分以下になっているわりに、性能はそこまで下がっていません。

これまで振動マシンに興味はあったけど、高額なものはちょっと・・という人は、高性能で価格も安いBARWINGスーパーシェイカー式振動マシンを試してみてください。

この記事内で比較した振動マシン3Dプラス2018年モデルの詳細はこちらです
ユーテン振動マシン3Dプラス2018年モデルの特徴、使い方、口コミ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする