BARWING振動マシン3Dプラス2018年モデルの特徴、使い方、口コミ

BARWING振動マシン3Dプラス2018年モデルは、2018年の6月11日に、大幅にパワーアップされました。

その結果、楽天の振動マシン部門のデイリーラインキング・週間ランキングで常に上位に入っています。

下の画像をクリックして、BARWING振動マシン3Dプラス2018年モデルの詳細を確認してみてください。

はじめに

BARWING振動マシン3Dプラス2018年モデルは、以前のものに比べ、振動回数・モーター・連続使用時間などが、大幅に改良されています。

これから、BARWING振動マシン3Dプラス2018年モデルの特徴や使い方、口コミ、販売店情報をお伝えしますので、読み進めてみてください。

特徴1:振動回数

BARWING振動マシン3Dプラス2018年モデルの振動回数は、1分間に1,080回です。

従来の振動回数は、1分間に360回だったので、3倍もパワーアップしました。

振動マシンで人気の、

3Dスーパーブレードスリムは、1分間に最大750回。

ウルトラウェーブネオは、1分間に700回以上。

パワーウェーブミニは、1分間に850回。

ですので、振動回数だけで見ると、ユーテン振動マシン3Dプラス2018年モデルが一番多いということになります。

さらに、振動速度を99段階に調節できるため、自分が加えたい負荷に合わせることができます。

特徴2:モーター

BARWING振動マシン3Dプラス2018年モデルのモーターは、従来の200w1個から300w2個に増えました。

この改良で、振動回数が360回から1,080回に増え、連続使用時間も15分から35分に大幅に長くなりました。

また、縦の振動だけでなく、横の振動も加わった、立体的な振動(3D)振動が採用されているので、さらに効率アップが期待できます。

特徴3:サイズアップ

BARWING振動マシン3Dプラス2018年モデルのサイズは、従来の幅60cm×奥行31cmから、幅78cm×奥行41cm×高さ17.8cmへと大きくなっています。

重さも19kgと、重量感があります。

サイズを大きくすることで、振動の幅は大きくなり、トレーニング時に足の幅を大きく広げることもできます。

振動マシンは、足の幅が狭いより、広いほうが負荷を大きくできるので、より効果的な運動ができることになります。

また、小さいものと比べると、安定感があります。

さらに、乗る面がまっすぐではなくカーブを描いているので、頭痛がしにくいと言われています。

サイズも、他社の人気製品と比べると、

3Dスーパーブレードスリムは、幅57cm×奥行33.5cm×高さ14.5cm×重さ9.3kg。

ウルトラウェーブネオは、幅65cm×奥行41cm×高さ13.5cm×重さ12.5kg。

パワーウェーブミニは、幅62.5cm×奥行34.5cm×高さ14cm×重さ8.8kg。

ですので、BARWING振動マシン3Dプラス2018年モデルが、一番大きいということになります。

BARWING振動マシン3Dプラス2018年モデルにも、持ち運びがしやすいように、サイドに持ち手が付いていますが、頻繁に移動させたい人や、小さいほうが好みの人は、3Dスーパーブレードスリムや、パワーウェーブミニのほうが良いかもしれません。

BARWING振動マシン3Dプラス2018年モデルの使い方

BARWING振動マシン3Dプラス2018年モデルには、エクセサイズバンドとエクセサイズマットが付属しているので、効率的に使っていきたいところです。

〇エクセサイズバンドを使う

  1. エクセサイズバンドを両手で引っ張りながら直立するだけで、顔・首・肩・二の腕・ウエスト・ヒップ・太もも・ふくらはぎを刺激できます。
  2. エクセサイズバンドを両手で引っ張りながら中腰になることで、腕と下半身を刺激できます。
  3. エクセサイズバンドでバランスを保ちながら、片足を乗せることで、太ももとふくらはぎを刺激できます。

〇エクセサイズマットを使う

  1. 四つん這いになって振動マシンに両手を乗せることで、二の腕とウエストを刺激できます。
  2. 振動マシンの上に座ることで、ヒップとウエストを刺激できます。
  3. 腕立て伏せの体勢で両手を振動マシンの上に乗せることで、体幹トレーニングができます。

その他にも、椅子に座って振動マシンの上に足を置くだけで、太ももやふくらはぎを刺激することができますし、アクロバティックなトレーニングもあるので、いろいろ調べてみるのも良いかもしれません。

BARWING振動マシン3Dプラス2018年モデルの口コミ

振動レベル30くらいまではとても静かです。
80を超えてくると、アパートやマンションでは、少し対策が必要かもしれません。
他社の振動マシンと比べて、振動の幅は少なく、上品な揺れなので、揺れに酔ってしまう人にはおすすめです。
すごい振動で、体中の血行が良くなっているのがわかります。
立ち仕事で足が疲れているときに、ユーテン振動マシン3Dプラスの上にふくらはぎだけ乗せて揺らしたら、かなり疲れがとれます。
振動回数1080回、連続使用時間35分、強さ調節99段階は、振動マシンの中で1番だと思います。
1回乗っただけで、次の日に腹筋が筋肉痛になったので、効果も期待できそうです。
この振動マシンに乗って初めて背中に肉がついていることに気づきました。
振動で体中の肉が揺れるので、すごく効いている感じがします。
1日使ってみて、二の腕と下半身が筋肉痛になったことに驚いています。

BARWING振動マシン3Dプラス2018年モデルの販売店情報

BARWING振動マシン3Dプラス2018年モデルは、楽天で送料無料の税込み21,980円で販売されています。

セット内容は、本体、エクセサイズマット、エクセサイズバンド、リモコン、説明書です。

保証期間は、180日です。

支払方法は、クレジットカード、銀行振込、楽天バンク決済、代金引換、セブンイレブン決済、ローソン決済、楽天Edy決済の中から選べます。

下の画像をクリックして、BARWING振動マシン3Dプラス2018年モデルの販売店情報を確認してください。

さいごに

BARWING振動マシン3Dプラス2018年モデルは、大きくて重いというのが、マイナスに感じる人もいるかもしれません。

しかし、振動回数の多さと、縦と横の3D振動というのは、振動マシンの中ではトップレベルです。

しかも、この安さで、エクセサイズバンドとエクセサイズマットが付属で付いてくるというのは、お得だと思います。

この記事内で比較した振動マシンは、以下の通りです。

3Dスーパーブレードスリムはこちら
3DスーパーブレードスリムSB-004の特徴、口コミ、販売店情報

ウルトラウェーブネオはこちら
ポルトウルトラウェーブネオの効果や口コミ、使い方について

パワーウェーブミニはこちら
パワーウェーブミニの効果、違い、使い方、口コミ

振動マシンのランキングはこちらから
振動マシン 人気・高評価・高機能 ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする