ライフフィットトレーナー2Wayの特徴(旧型との比較)、口コミ、販売店情報

ライフフィットトレーナー2Wayは、テレビ通販で人気が高かったライフフィットトレーナーをパワーアップさせ、さらに専用の椅子がとりつけられるようになった振動マシンです。

累計10万台を突破したライフフィットトレーナー2Wayの詳細を下の画像をクリックして確認してみてください。

それでは、これからライフフィットトレーナー2Wayの特徴、乗り方、口コミ、販売店情報をお伝えしていきますので、読み進めてください。

ライフフィットトレーナー2Wayの特徴

専用椅子

ライフフィットトレーナー2Wayの最大の特徴は、専用の椅子が付けられることです。

振動マシンは、本体の上に立って使うことが多いですし、ライフフィットトレーナー2Wayも、もちろん立って使用することもおすすめです。

しかし、本体の上に直接座ることで、お尻や太ももの脂肪を集中的に揺らすことができるので、特にお尻や太ももの脂肪が気になっているという人にはおすすめの運動法になります。

一般的な振動マシンでも、本体の上に直接座る運動方法は推奨されているのですが、振動マシンの表面には、上に立ったときに滑り落ちないように、ギザギザが付いていることが多く、そこに座ることで、お尻が擦れて痛くなるという意見もいくつかありました。

ライフフィットトレーナー2Wayの専用椅子は、そこのニーズにこたえたものになっています。

旧式のライフフィットトレーナーには、もちろん専用の椅子はついていなかったので、この専用椅子がつけられるというのが最大のパワーアップポイントになります。

振動回数

振動回数は、1分間に最大660回です。

旧式のライフフィットトレーナーの振動回数は、1分間に最大455回だったため、約1.5倍パワーアップしています。

速度調節

速度の調節は、レベル1~32まで設定できるようになっています。

レベル1では、1分間に420回の振動を起こせるようになっていて、そこからレベルを1上げるごとに、1分間の振動回数は約8回ずつ増えていきます。

そして、レベル32で、最大振動回数の1分間に660回に達します。

プログラム

プログラムモードは、5つ搭載されています。

5つのモードは、すべて10分間に設定されていて、振動回数の強弱と時間の長短が自動で切り替わります。

プログラム1

5分間で振動レベル1からレベル17まで徐々に強くなっていき、その後4分間で振動レベル1まで徐々に弱くなり、ラスト1分でレベル5まで強くなって終了です。

プログラム2

5分間で振動レベル1からレベル20まで徐々に強くなっていき、その後4分間で振動レベル4まで徐々に弱くなり、ラスト1分でレベル8まで強くなって終了です。

プログラム3

5分間で振動レベル1からレベル27まで徐々に強くなっていき、その後4分間で振動レベル3まで徐々に弱くなり、ラスト1分でレベル9まで強くなって終了です。

プログラム4

初めの1分間で振動レベル1からレベル15まで強くなり、次の1分間でレベル15からレベル5まで弱くなります。
その後は、1分間でレベル5からレベル15まで強くなり、次の1分間でレベル15からレベル5まで弱くなるという動きの繰り返しです。

プログラム5

初めの1分間で振動レベル1からレベル25まで強くなり、次の1分間でレベル25からレベル10まで弱くなります。
その後は、1分間でレベル10からレベル25まで強くなり、次の1分間でレベル25からレベル10まで弱くなるという動きの繰り返しです。

プログラム1~3は、ゆっくりと強さが変わるため「トレーニングモード」、プログラム4~5は、振動回数が短時間で激しく上下するので「リズムモード」といった分け方をされています。

サイズ

本体サイズは、幅52.5cm×奥行33cm×高さ12.5cmで、重量が9.3kgです。

椅子サイズは、幅50cm×奥行21cm×高さ13cmで、重量が0.94kgです。

旧式のライフフィットトレーナーは、幅73cm×奥行44.2cm×高さ14.8cmで、重量が14.3kgだったため、小さく軽くなっています。

また、ライフフィットトレーナー2Wayには、自立スタンドが付いているので、立てて収納することができます。

付属品

ライフフィットトレーナー2Wayには、ストレッチゴムが付属しているというのもプラスのポイントなのですが、そのストレッチゴムが長さの調節ができるというのが、さらにプラスポイントになります。

長さは、65cmから105cmまで調節できるので、身長がバラバラな家族でも一緒に使うことができます。

乗り方

専用椅子を取り付けて行う運動法は次のようなものがあります。

1、太もも・お尻・腰
膝を曲げて椅子の上に座り、両手で椅子の取っ手をしっかりとつかみます。これにより、膝上から腰付近までを集中的に刺激することができます。

2、ふくらはぎ
本体の前に座り、本体の上にふくらはぎを乗せます。これにより、ふくらはぎを集中的に刺激することができます。

3、太もも・お尻・お腹
本体の上に座り、両手で取っ手をしっかりつかんで、膝をしっかり伸ばし、両足を宙に浮かせます。これにより、太もも・お尻・お腹を集中的に刺激することができます。

専用椅子を取り外したときの乗り方もいくつかご紹介します。

1、全身
本体の上に膝を曲げずに直立し、ストレッチゴムを両手でしっかり前に伸ばし、両足に力をこめます。これにより、肩・お腹・お尻・太もも・ふくらはぎとまんべんなく刺激を与えることができます。

2、二の腕・肩
腕立て伏せの体勢で、両手を本体の上に乗せます。これにより、二の腕から肩までを集中的に刺激することができます。

3、脚
椅子などに座り、両足の裏を本体に乗せます。これにより、脚全体を集中的に刺激することができ、マッサージ効果も期待できます。

ライフフィットトレーナー2Wayの口コミ

ライフフィットトレーナー2Wayの上に乗るだけで、身体についている余分な肉が揺れて、徐々に熱くなってくるので、効いている感じがして、使うことが楽しみになってきます。
使用後は、普段使っていなかった筋肉が振動でほぐされたためか、身体が柔らかくなり、いつもは前屈しても床に指先が少し触れるくらいだったのが、手のひらがつくまで柔らかくなりました。
10分間乗るだけで少し身体が軽くなるので、三日坊主の自分でも毎日続けられそうです。
コスパも非常によく、高齢者でも安心して使えそうなので、祖母にプレゼントしました。

ライフフィットトレーナー2Wayの販売店情報

ライフフィットトレーナー2Wayは、楽天で送料無料の税込み29,800円で販売されています。

セット内容は、本体、リモコン、専用椅子、ストレッチゴム2本、取扱説明書、保証書、電源ケーブルです。

保証期間は1年間です。

支払方法は、クレジットカード決済、代金引換、銀行振込、コンビニ決済があります。

旧式のライフフィットトレーナーは、現在も49,800円で販売されています。

それに比べてライフフィットトレーナー2Wayは、パワーアップして専用椅子が付いているのに2万円も安くなっています。

メーカー希望小売価格が64,584円なので、値上げされるのかもしれません。

お得に購入できるうちに手に入れておいてください。

ライフフィットトレーナー2Wayの販売店情報は、下の画像をクリックして確認してください。

さいごに

ライフフィットトレーナー2Wayの最大の特徴である専用椅子を使うことで、立って運動するよりも、楽に運動ができるようになります。

高齢な方で、振動マシンの上に立つと転倒の恐れがあるという人や、振動マシンの上に立つのも嫌だというくらいなまけものな人は、試してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
⇒ボディシェイカーチェアの機能・特徴の違い、使い方、口コミについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする