バランスウェーブFAV3017の特徴、口コミ、価格を他社製品と比較

バランスウェーブFAV3017は、上下左右に細かく振動し、本体の上に乗るだけで、筋トレ、全身運動、バランス運動が同時に行えるトレーニングマシンです。

下の画像をクリックして、バランスウェーブFAV3017の詳細を確認してみてください。

はじめに

振動マシンには、バランスウェーブFAV3017以外にもたくさんの類似商品があります。

どの振動マシンが優れているのか、知りたい人も多いのではないでしょうか。

これから、バランスウェーブFAV3017の特徴や口コミ、販売店情報を他社製品と比較しながらお伝えしますので、読み進めてみてください。

特徴1:振動回数

バランスウェーブFAV3017の振動回数は、上下の振動が1分間に約125~440回、左右の振動が1分間に約120~345回です。

そして、可動幅は、上下左右ともに1.5cm動きます。

上下の振動は、筋トレや全身運動に使えます。

左右の振動は、バランス運動におすすめです。

そして、上下左右の3D振動は、筋トレ、全身運動、バランス運動を同時に行うことができます。

同じ価格帯の、3Dスーパーブレードスリムと比べてみると、3Dスーパーブレードスリムの振動回数は、1分間に420~750回となっています。

同じ価格帯に、YouTenの振動マシン3Dプラスもありますが、そちらの振動回数は1分間に1080回と、回数だけで見ると多いものもあります。

特徴2:調節機能

バランスウェーブFAV3017は、速度調節が16段階、時間調節が1分から10分まで1分単位で調節することができます。

そして、モード設定は、マニュアルモードと3つのプログラムモードが選択できます。

プログラムモードは、

1、上下左右の振動でシェイプアップ

2、上下左右の振動で体力アップ

3、左右の振動のみで骨盤運動・転倒防止運動

と使い分けることができます。

同価格帯の3Dスーパーブレードスリムは、振動スピードを1~999段階まで調節でき、タイマーは1~30分まで1分間隔で設定できます。プログラムは10種類あります。

YouTenの振動マシン3Dプラスは、振動速度99段階、時間設定は明記されていませんが、時間調節ボタンがあるので、おそらく1~35分まで調節できます。プログラムは12種類です。

特徴3:サイズと付属品

バランスウェーブFAV3017のサイズは、幅80cm×奥行45cm×高さ15.5cmで、重さ21kgです。

3Dスーパーブレードスリムは、幅57cm×奥行33.5cm×高さ14.5cm×重さ9.3kgです。

YouTenの振動マシン3Dプラスは、幅78cm×奥行41cm×高さ17.8cm×重さ19kgです。

そして、バランスウェーブFAV3017には、マシンの下に敷く保護マットと、エクササイズバンドが2本ついてきます。

同価格帯の3Dスーパーブレードスリムには、保護マットはついていません。
エクササイズバンドもついていません。

YouTenの振動マシン3Dプラスには、エクササイズバンドはついていますが、保護マットはついていません。
保護マットはついていませんが、マシンの上に乗せるマットはついています。

バランスウェーブFAV3017の口コミ

・下半身の太さが気になりだしてきたので、引きしめるためにバランスウェーブFAV3017を購入しました。振動の強さレベルを上げると、お尻やお腹が筋肉痛になります。毎日続けていると、少しずつ太ももが引きしまったように感じます。振動音は、同じ階で聞いている分にはまったく気になりませんでしたが、下の階の家族に聞くと、結構うるさいようです。アパートなどで、周りの音が聞こえる家に住んでいる人は、厚めにマットを敷いたほうが良いかもしれません。

・アメリカで体重を減らす器具として使われているのが振動マシンだと、NHKのためしてガッテンでやっていたので、評価の高いバランスウェーブFAV3017を選びました。使用感としては、座ってマシンの上に足を乗せるだけで、全身が温かくなります。連続使用が10分しかできないのが残念ですが、満足はしています。

・重さが結構あるので、2階に運ぶのにかなり苦労しました。振動を強くすると、5分乗っただけで良い汗をかけます。10万円を超えるマシンもいっぱいある中で、スポーツ器具に強そうなアルインコを選んで正解でした。いろんな乗り方を試してみて、筋肉を鍛えようと思います。

・振動マシンでふくらはぎを鍛えると、動脈硬化の予防になるとテレビCMで言っていたので、高血圧を改善させるために購入しました。2週間、一番強い振動で1日5分を3回ずつやって、血圧を計測すると、正常範囲になっていました。使用した期間がまだ短いので、続けてみようと思います。

・ドクターエアの3Dスーパーブレードと悩みましたが、バランスウェーブFAV3017にしました。バランスウェーブFAV3017に決めた理由は、3Dスーパーブレードは、振動の強弱とリズムを変えるだけだったのに対して、バランスウェーブFAV3017は、上下振動だけと左右振動だけと上下左右振動の振動を切り替えできたので、マッサージにも使えると思って決めました。

バランスウェーブFAV3017の販売店情報

バランスウェーブFAV3017は、楽天で送料無料の税込み28,450円で販売されています。

セット内容は、本体、コントローラー、保護マット、エクササイズバンド2本です。

支払方法は、クレジットカード、銀行振込、セブンイレブン前払い、ローソン・郵便局ATM等前原、代金引換があります。

下の画像をクリックして、バランスウェーブFAV3017の販売店情報を確認してください。

3Dスーパーブレードスリムは、税込み29,700円ですが、限定商品のため、常に販売されているわけではありません。

YouTenの振動マシン3Dプラスは、税込み26,800円で販売されています。

※価格は変動している可能性があります。

さいごに

数字で計測できるところだけを比較すると、バランスウェーブFAV3017は、かなり不利になるかもしれませんが、アルインコにはスポーツ器具をたくさん開発してきた安心感があるので、数字だけでは測れないかもしれません。

ただ、総合力も考えた上で、軽くて振動回数がそれなりに多い、3Dスーパーブレードスリムが一番良いと私は思っています。

この記事内で比較した

3Dスーパーブレードスリムはこちらです
3DスーパーブレードスリムSB-004の特徴、口コミ、販売店情報

YouTenの振動マシン3Dプラスはこちらです
ユーテン振動マシン3Dプラス2018年モデルの特徴、使い方、口コミ

振動マシンのランキングはこちらから
振動マシン 人気・高評価・高機能 ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする