SB-002とSB-003の違い ドクターエア3Dスーパーブレード

ドクターエア3DスーパーブレードS(SB-002)発売から1年半が経ち、新型のドクターエア3Dスーパーブレードスマート(SB-003)が発売されました。

これから、ドクターエア3DスーパーブレードS(SB-002)とドクターエア3Dスーパーブレードスマート(SB-003)の機能面での違いや、どちらを購入するか迷った人の口コミを紹介しますので、読み進めてみてください。

サイズ

SB-002の大きさは、幅78.5cm×奥行42cm×高さ18.5cmです。
SB-003の大きさは、幅65cm×奥行35cm×高さ15cmです。

なので、SB-002よりSB-003のほうが、一回り小さくなりました。

重さ

SB-002の重さは、16.9kgです。
SB-003の重さは、11.5kgです。

なので、SB-002よりSB-003のほうが、5.4kg軽くなりました。

機能

SB-002は、USBに音楽データを入れて、SB-002本体に差し込めば、本体のスピーカーから音楽が流れて、その音楽に合わせて振動も変わるという機能がありましたが、SB-003にはついていません。

スピード(振動回数)

SB-002は、1~30の30段階の調整ができます。
振動回数は、1分間に492~996回です。

SB-003は、1~8の8段階の調整ができます。
振動回数は、1分間に480~840回です。

SB-002に比べて、SB-003のほうが少し遅くなりました。

ディスプレイ

SB-002には、走行距離の表示と消費カロリーの表示がありましたが、SB-003にはその表示はなくなりました。

そのほかにも、SB-002は、タイマーとスピードとオートモード、マニュアルモードの表示がすべて分かれて同時に表示されていましたが、SB-003は、直前に押したボタンの数値が表示されます。

オートモード

SB-002のオートモードは、Walk・Jog・Runの3種類ですが、SB-003のオートモードは、P01・P02・P03の3種類です。

操作パネル・リモコン

SB-002には、音量や音楽送り/戻しボタンや、走行距離/消費カロリー切替ボタンなどがありましたが、

SB-003には、電源、スピードプラス/マイナス、スタート/ストップ、オートモード、タイマーの5つのボタンしかないので、迷うことなく使えると思います。

付属品

SB-002には、専用エクササイズバンドが付いていますが、SB-003にはついていません。

SB-003には、エクササイズバンドを付けるフックもありません。

価格

ドクターエア3DスーパーブレードS(SB-002)は、送料無料の税込み60,907円で販売されています。

ドクターエア3Dスーパーブレードスマート(SB-003)は、送料無料の税込み40,537円で販売されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドクターエア 3Dスーパーブレードスマート SB-003
価格:40537円(税込、送料無料) (2019/10/6時点)

楽天で購入

機能が多いSB-002にするか、価格の安いSB-003にするか迷いますよね。

続いて、SB-002 にするかSB-003にするかを迷った結果、どちらかに決めた人の口コミを紹介していきますので、参考にしてください。

SB-002を選んだ人の口コミ

・SB-003のほうは、小さくて軽くて安いと良いことづくめなので、かなり迷いました。これまでに購入した方の口コミや機能を見比べた結果、少しでも振動回数の多いSB-002に決めました。結構重いので、安定感もあって、音も静かなのでTVを見ながらでも運動ができます。

・たまたま店舗にSB-002とSB-003があったので、乗り比べました。どちらにするか迷いましたが、よりお腹に刺激を感じたSB-002を選びました。音楽機能を使うつもりはありませんでしたが、最初から入っている曲をかけるだけで、テンションが上がって運動量が増えるので、意外と良いとおもいました。

・電気屋でSB-002とSB-003両方を試しました。お腹の脂肪の揺れと、乗ったときの安定感でSB-002に決めました。体勢を変えることで、背中や太ももなど揺らせる位置が変わるので、いろいろな体勢を試してみたいと思います。

・SB-002のほうが大きくて値段が高いのですごく迷いましたが、腕などを鍛えるときにちょうどいいスピードに合わせられるので、SB-002にしました。音楽は必要ないと思っていましたが、1人のときなどは聴いています。

・SB-002と比べてSB-003のほうが13.5cm狭いので、その分可動範囲が狭くなると思い、大きいほうを選びました。SB-002に満足はしていますが、SB-003は一時停止ができるのが良いとおもいます。

SB-003を選んだ人の口コミ

・SB-002は、音楽が聴けたり、スピードを30段階に調整できたりと機能が豊富ですが、テレビを見ながらSB-003に乗るつもりなので、音楽はいらないと思いました。スピードもオートモードだけで満足だし、自分でスピードを変えることもないです。SB-003の上に立つだけで、内もも、お尻、お腹が激しく揺れるので、5分でもしんどいです。効果もありそうだし、2万円も得した気分です。

・SB-002には必要のない機能が多いのでSB-003にしました。あと、デカいし重いのが難点でした。しかし、大きさと重さと機能が大丈夫な人はSB-002のほうが良いとおもいます。その理由は、SB-002のほうがスピード1の振動が小さいので、振動の調節ができるからです。SB-003はスピード1でも、結構な振動があるので、床への衝撃も大きく、アパートやマンションなどに住んでいる人は、下の階にひびくかもしれません。

・SB-002は、価格が高いのと、音楽がいらないという理由でずっと買えずにいました。悩んでいたときにSB-003が発売されたので、すぐに買いました。脂肪がどこについているのかがわかるくらい揺れるので、実感しながら運動ができています。

・SB-002にするかSB-003にするかで迷いましたが、比べる方法もないので、シンプルなSB-003のほうにしました。これからも同じような商品が開発されて新しいのが出ると思うので、安いので十分だと思います。使い心地は、身体が熱くなるくらい振動がくるので、効果が期待できるのではないかと思っています。

まとめ

SB-003を選んだ人の多くは、とにかく音楽が必要なくて価格が安いという人が多かったです。

ただ、2万円という差は、音楽だけでなく、振動の繊細さにも大きく関わってきているようなので、アパートやマンションに住んでいる人や、揺れに敏感な人はSB-002のほうが向いているかもしれません。

とはいえ、SB-002もSB-003も総合評価ではどちらも満足度90%以上の高評価製品なので、どちらを選んでも満足できると思います。

SB-002はこちらの記事で詳しく説明しています
ドクターエア 3DスーパーブレードS SB002の特徴、使い方、口コミ

SB-003はこちらの記事で詳しく説明しています
3Dスーパーブレードスマート SB-003の機能、使い方、口コミ、販売店情報

3Dスーパーブレードシリーズ最新機種SB-004はこちら
3DスーパーブレードスリムSB-004の特徴、口コミ、販売店情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする