3DコンディショニングボールCB-01の特徴、使い方、口コミ

3DコンディショニングボールCB-01は、ドクターエアのフィットネスシリーズの中でも人気の高い、ストレッチロールSの振動回数の多さを引き継ぎ、形状を円柱から球状に変えることで、振動を身体の深い部分まで届かせることができるようになりました。

また、ドクターエアのマッサージシリーズの中で人気の高い、3Dマッサージロールに付属しているアシストカバーを採用することで、背中などの届きにくい部位にも自由にあてられるという便利性も兼ね備えています。

下の画像をクリックして、3DコンディショニングボールCB-01の詳細を確認してみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドクターエア 3Dコンディショニングボール CB-01
価格:14000円(税込、送料無料) (2019/8/29時点)

楽天で購入

はじめに

3DコンディショニングボールCB-01は、発売してから数日で売り切れてしまい、現在予約待ちの状態になっています。

3DコンディショニングボールCB-01の人気の理由はどこにあるのでしょうか。

これから、3DコンディショニングボールCB-01の特徴、使い方、口コミ、販売店情報をお伝えしますので、読み進めてみてください。

3DコンディショニングボールCB-01の特徴

振動回数

振動回数は、

振動レベル1=1分間に2500回
振動レベル2=1分間に3000回
振動レベル3=1分間に3500回
振動レベル4=1分間に4000回

の4段階です。

この5分間に最大振動回数2万回というのは、ドクターエアフィットネスシリーズの人気製品ストレッチロールSと同じ振動回数になっています。

サイズ(形状)

サイズは、直径12.2cmの球状で、重量が852gです。

小さく持ち運び安くなったため、外出先で体に疲れが溜まったときのリラックスとして使うことができます。

ドクターエアの人気製品であるストレッチロールSや3Dマッサージロールは、円柱型をしていたため、広い範囲に刺激を与えることができました。

しかし、この3Dコンディショニングボールは、球状なので、身体に接触している範囲が小さい分、振動が分散することなく、身体の深い部分まで届くような仕組みになっています。

また、本体に縦横斜めに溝がついているため、その溝がブレーキの役割をして、使用している最中に滑ったりズレたりするのを防ぐ工夫もされています。

アシストカバー

3Dコンディショニングボールには、アシストカバーが付属品としてついています。

ドクターエアの人気製品3Dマッサージロールと同じく、アシストカバーを使うことで、背中や腰などの自分の手ではなかなか届きにくいところまで、しっかりとケアできるようになっています。

操作方法

操作方法は、本体側面についている電源ボタンを押すだけです。

1、電源ボタンを1回押すと、赤色のLEDの点灯数で充電残量を確認できます。

2、2回目以降は、振動レベルが1、2、3、4と順番に上がります。

3、振動レベルが4まで行くと、その次は電源がOFFになります。

振動開始から5分で自動的に止まりますが、途中で止めたいときは、電源ボタンを3秒以上長押しすることで止めることもできます。

充電は、付属のACアダプターで、本体の充電用ジャックとコンセントをつなぎ、赤色のLEDのランプが3つ全部点灯すれば満充電完了です。

使い方

1、ふくらはぎ、太もも後ろ、お尻
足を延ばして座り、本体をふくらはぎや太ももの下に入れてゆっくりと転がします。

2、股関節
うつ伏せになり、本体を股関節の下に入れます。

3、手のひら、腕
本体を手にもって、腕に当てることで、手のひらと腕を同時にほぐすことができます。

4、わき腹
横向きに寝て、本体をわき腹の下に入れます。

また、付属のアシストカバーを使って、背中を洗うときの要領で、本体を身体に押し付けることで、首、肩、背中、腰をほぐすことができます。

3DコンディショニングボールCB-01の口コミ

振動音は、1メートルくらい離れるとほとんど聞こえないくらい小さいです。
フローリングや机の上などの音が響きやすいところに置くとさすがに音が出ますが、布団やマットの上で使えば全く問題ありません。
3Dコンディショニングボールを使った後は、あてた部分が温かくなって、しっかりほぐされている感じがするので良いのですが、素材の性質なのか、ほこりが付きやすいので、掃除はめんどくさそうです。
3Dコンディショニングボールは、ストレッチロールよりも肌に触れる部分が少ないので、細かなところまでほぐせるところが良いと思います。
振動は結構強いのに音は静かです。
アシストカバーがあるおかげで、自分が当てたい場所にピンポイントにあてられるので、満足しています。
ストレッチロールSよりも4000円も安いので、3Dコンディショニングボールを選びました。
すでに売り切れになっているようなので、売り切れる前に買えてよかったです。
身体の前側は、手に持ってあてたい部分に直接あてられるし、後ろ側はアシストカバーを使って、ある程度思い通りにあてられるので、普通のマッサージ機よりもマッサージ効果が高いような気がします。

3DコンディショニングボールCB-01の販売店情報

3DコンディショニングボールCB-01は、楽天で送料無料の税込み14,000円で販売されています。

セット内容は、本体、ACアダプタ、アシストカバー、取扱説明書、保証書です。

楽天で購入することで、楽天ポイントが付くのがお得です。

ポイント10倍キャンペーンもたまに行っていて、その時に注文することで、3DコンディショニングボールCB-01の場合、1,400ポイントもつくので、ポイント10倍キャンペーンは見逃さないようにしてください。

下の画像をクリックして、3DコンディショニングボールCB-01の販売店情報を確認してください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドクターエア 3Dコンディショニングボール CB-01
価格:14000円(税込、送料無料) (2019/8/29時点)

楽天で購入

さいごに

3DコンディショニングボールCB-01は、小さくて持ち運びやすいため、運動をする人だけでなく、デスクワークなどの身体を動かすことが少ない人の休憩中の使用もおすすめです。

身体が硬くなっている、身体がなまっていると感じる人は、一度試してみてください。

この記事内にでてきたストレッチロールSの詳細はこちらです
ストレッチロールS(SR-002)の特徴、使い方、口コミ

3Dマッサージロールの詳細はこちらです
3DマッサージロールMR-001の特徴、使い方、口コミ、販売店情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする