バウンドクッションで得られる3つの効果・使い方、口コミについて

バウンドクッションは、フィットネスクラブの東急スポーツオアシスが開発したフィットネス器具です。

このバウンドクッションには、

  • シェイプアップ
  • ストレッチ
  • ひきしめ

の3つの効果が期待されています。

バウンドクッションの詳細は、下の画像をクリックして確認してください。

この記事では、バウンドクッションの効果や使い方、特徴、口コミ、販売店情報についてお伝えしますので、読み進めてみてください。

効果1:バウンドクッションを使ったシェイプアップ

バウンドクッションを使ったシェイプアップに必要なのは、

「3分間リズミカルにバウンド動作を繰り返す」

です。

バウンド動作によって負荷がかかる筋肉は、「前もも」「裏もも」「お尻」「ふくらはぎ」の足全体に加え、「腰」の筋肉(大腰筋)まで負荷がかかります。

大腰筋は、腰回りを支えているインナーマッスルのため、鍛えることで「体全体のバランス安定化」や「猫背の改善」が期待でき、猫背と密接に関係している『ぽっこりお腹』の解消を目指します。

使い方

シェイプアップを行うための使い方は、

1、足が地面につく高さの椅子に座る
2、足元にバウンドクッションを置く
3、両足で踏み込む
4、バネの力で戻ってくる

以降、3と4の繰り返しです。

このときのポイントは、

1、椅子の背もたれにもたれない
2、膝は約90°に曲げる
3、足の付け根・太ももから動かす

です。

また、バウンドクッションを踏むときの足の位置でも効果が変わります。

つま先で踏んだときには、バネの反動が生かされるのでお尻・裏ももを鍛える基礎に。

かかとで踏んだときは、バネの反動を使わないので、お尻・裏ももの強化に使えます。

効果2:バウンドクッションを使ったストレッチ

バウンドクッションを使ったストレッチに必要なのは、

「30秒~60秒間の全身ぐーーん」

です。

全身ぐーーんによって伸ばせる筋肉は、「胸」「わき腹」「前もも」「ふくらはぎ」です。

ストレッチをすることで硬くなった筋肉を伸ばし、美しいボディラインを作るために筋肉のバランスを整えます。

使い方

ストレッチを行うための使い方は、5通りあります。

全身

1、本体の開いている側が頭側で、お腹の下あたりにくるように仰向けで乗る
2、両手を上げ、手の指先とつま先の両方から引っ張られているイメージで全身を伸ばす

1、本体の開いている側が頭側で、胸の下あたりにくるように仰向けで乗る
2、両手を広げ、胸全体をしっかりと伸ばす

わき腹

1、本体の開いている側が頭側で、わき腹の下あたりにくるように横向きで乗る
2、両手を上げ、クッションと反対側のわき腹をしっかりと伸ばす

前もも

1、本体を前後にまたぐ
2、前側の膝を90度に曲げ、後ろ側の膝で本体を踏む

ふくらはぎ

1、本体の開いている側につま先を乗せて踏む
2、かかとを地面につけてまっすぐ立つ

効果3:バウンドクッションを使ったひきしめ

バウンドクッションを使ったひきしめに必要なのは、

「10回~15回の気合い」

です。

気合いによって、「背中」「お腹」「下腹」「お尻」「二の腕」「太もも」の筋肉を鍛えてひきしめます。

使い方

背中

1、本体の開いている側が頭側で、お腹の下あたりにくるようにうつぶせで乗る
2、顔が地面ギリギリにくるまでお腹全体でクッションを押す

お腹

1、本体の開いている側が頭側で、背中の下に入れて仰向けになる
2、ひざを曲げて腹筋をする

下腹

1、本体の開いている側が足側で、お尻の下あたりにくるように仰向けで乗る
2、両足を浮かせて、足全体を前後に振る

お尻

1、本体の開いている側が足側で、お尻の下あたりにくるように仰向けで乗る
2、ひざを曲げてお尻を浮かせたりしずめたりする

二の腕

1、本体に背中を向けて座る
2、背中ごしに本体を両手で押す

太もも

1、本体を椅子の上に置く
2、本体をお尻で押すように立ったり座ったりを繰り返す

4つの特徴

バウンドクッションには、

  1. 見た目
  2. 角度
  3. 弾力性
  4. 素材

の4つの特徴があります。

見た目

幅32cm×奥行27cm×高さ19cmで、コロコロしているので、角度によってはただのクッションに見えます。

重さが約1.9kgなので若干のずっしり感はありますが、軽すぎると踏んだときにズレやすくなるので、仕方のないところかもしれません。

角度

バウンド動作をしやすいように、計算された角度で作られています。

弾力性

踏み込みやすい弾力性になっています。

素材

ポリエステル、ウレタン、鉄が使われていますが、バウンドクッションの裏側は滑りにくい素材になっています。

口コミ

バウンドクッションは、ちょっと運動しようと思ったときにすぐにセットできるところが良いと思います。
椅子の下に置いておくだけで、半無意識的に足踏みをしているのも不思議な感覚です。
バウンドクッションを使った筋トレ的なものや、ストレッチは地面に置いてするのでできますが、椅子に座ってやる運動は、ちょうどいい高さの椅子がないとなかなか難しいと思いました。
毎日テレビを見ながら使っています。
ウエストのサイズなどは変わりませんが、階段の上り下りは楽になってきています。
始めは効果があればいいなぁくらいで使っていましたが、意外と太ももやお腹に効いているのがわかるので、今はちょっと真面目に踏み込んでいます。
3分が目安と書いていましたが、それほどキツくなかったので5分くらいやってみると、次の日には足から腰にかけてがギシギシの筋肉痛になっていました。

販売店情報

バウンドクッションは、楽天で送料無料の税込み10,978円で販売されています。

カラーは、レッドとブラウンの2色。

セット内容は、本体、取扱説明書、エクササイズガイドです。

支払方法は、代金引換、クレジットカード決済、銀行振込、セブンイレブン前払い、ローソン・郵便局ATM等前払い、後払い決済(手数料250円)があります。

下の画像をクリックして、バウンドクッションの販売店情報を確認してください。

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます
⇒イージースクワットの特徴、使い方、口コミについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする