3Dコンディショニングロール(CR-01EF)とストレッチロールS(SR-03EF)

3Dコンディショニングロール(CR-01EF)とストレッチロールS(SR-03EF)は、EXFIGHTとドクターエアのコラボ製品です。

EXFIGHTは、『EXILE』や『三代目 J SOUL BROTHERS』が所属している会社『LDH』のグループ会社『LDH martial arts』のトレーニングジムの名前です。

EXFIGHTには、LDHのパフォーマーも所属していて、フィジカルトレーニングを中心とした体づくりから、柔術やキックボクシングなどの格闘家までも育てていける環境が整っています。

そんなEXFIGHTが、ドクターエアの製品をアレンジしたものが、3Dコンディショニングロール(CR-01EF)とストレッチロールS(SR-03EF)です。

下の画像をクリックして、3Dコンディショニングロール(CR-01EF)やストレッチロールS(SR-03EF)の詳細を確認してみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3Dコンディショニングロール (EXFIGHT) CR-01EF ドクターエア
価格:9800円(税込、送料無料) (2019/9/13時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ストレッチロールS (EXFIGHT) SR-03EF ドクターエア
価格:19000円(税込、送料無料) (2019/9/13時点)

楽天で購入

はじめに

3Dコンディショニングロール(CR-01EF)は、ドクターエアの製品である3Dマッサージロール(MR-001)に非常によく似ています。

また、ストレッチロールS(SR-03EF)は、ドクターエアの製品ストレッチロールS(SR-002)に非常によく似ています。

それでは、3Dコンディショニングロール(CR-01EF)と3Dマッサージロール(MR-001)、ストレッチロールS(SR-03EF)とストレッチロールS(SR-002)には、どんな違いがあるのでしょうか。

これから、3Dコンディショニングロール(CR-01EF)とストレッチロールS(SR-03EF)の特徴を、ドクターエアの製品と比較しながらお伝えしますので読み進めてみてください。

3Dコンディショニングロール(CR-01EF)の特徴

振動回数

3Dコンディショニングロールの振動回数は、

弱:1分間に1700回~2300回
中:1分間に2600回~3200回
強:1分間に3400回~4000回

上の3つに加えて、1分間に平均3700回で振動するローテーションモードがあります。

振動回数に関しては、3Dマッサージロールとまったく同じです。

充電時間・電池持続時間

3Dコンディショニングロールの充電時間は2.5時間で満タンになり、振動レベル弱で使用すると約360分、振動レベル強で使用すると約150分もちます。

3Dマッサージロールは、充電に3時間かかり、振動レベル弱で約180分、振動レベル強で約90分しか持ちませんでした。

この特徴から、バッテリーの質がかなり良くなっていると考えられます。

タイマー設定

3Dコンディショニングロールは、振動開始から3分で自動で止まる設定になっています。

それに対して、3Dマッサージロールは、振動開始から15分で自動停止の設定になっていました。

身体のコンディションを整えるには、3分で十分。という考えなのかはわかりませんが、かなり短い時間設定になっています。

サイズ

3Dコンディショニングロールのサイズは、幅31cm×直径8.5cm、重量800gです。

それに対して、3Dマッサージロールは、大きさはまったく同じですが、重量が675gと、125g軽くなっています。

3Dコンディショニングロール(CR-01EF)の販売店情報

3Dコンディショニングロール(CR-01EF)は、楽天で送料無料の税込み9,800円で販売されています。

セット内容は、本体、ACアダプタ、オリジナルアシストカバー、取扱説明書、保証書です。

カラーは、ブラック、ブルー、ピンクの3色です。

保証期間は1年間です。

下の画像をクリックして、3Dコンディショニングロール(CR-01EF)の販売店情報を確認してください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3Dコンディショニングロール (EXFIGHT) CR-01EF ドクターエア
価格:9800円(税込、送料無料) (2019/9/13時点)

楽天で購入

3Dマッサージロール(MR-001)の詳細はこちらから
3DマッサージロールMR-001の特徴、使い方、口コミ、販売店情報

ストレッチロールS(SR-03EF)の特徴

振動回数

ストレッチロールS(SR-03EF)の振動回数は、

振動レベル1:1分間に1700回~2300回
振動レベル2:1分間に2300回~2900回
振動レベル3:1分間に2900回~3500回
振動レベル4:1分間に3400回~4000回

の4段階です。

それに対して、ストレッチロールS(SR-002)は、

振動レベル1:1分間に2100回
振動レベル2:1分間に3000回
振動レベル3:1分間に3500回
振動レベル4:1分間に4400回

なので、ストレッチロールS(SR-002)のほうが、少し振動回数が多くなっています。

充電時間・電池持続時間

ストレッチロールS(SR-03EF)の充電時間は2.5時間で満タンになり、振動レベル1で使用すると約360分、振動レベル4で使用すると約120分もちます。

それに対し、ストレッチロールS(SR-002)は、充電に3.5時間かかり、振動レベル1で約180分、振動レベル4で約50分しか持ちませんでした。

この特徴から、3Dコンディショニングロールと同じく、バッテリーの質がかなり良くなっていると考えられます。

タイマー設定

ストレッチロールS(SR-03EF)は、振動開始から3分で自動で止まる設定になっています。

それに対して、ストレッチロールS(SR-002)は、振動開始から10分で自動停止の設定になっていました。

タイマー設定も、3Dコンディショニングロールと同じく ストレッチロールS(SR-03EF)のほうが、かなり短い時間設定になっています。

サイズ

ストレッチロールS(SR-03EF)のサイズは、幅32cm×直径15cm、重量905gです。

それに対して、ストレッチロールS(SR-002)は、大きさはまったく同じですが、重量が870gと、35g軽くなっています。

ストレッチロールS(SR-03EF)の販売店情報

ストレッチロールS(SR-03EF)は、楽天で送料無料の税込み19,000円で販売されています。

セット内容は、本体、ACアダプタ、取扱説明書、保証書です。

カラーは、ブラックのみです。

保証期間は1年間です。

下の画像をクリックして、ストレッチロールS(SR-03EF)の販売店情報を確認してください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ストレッチロールS (EXFIGHT) SR-03EF ドクターエア
価格:19000円(税込、送料無料) (2019/9/13時点)

楽天で購入

ストレッチロールS(SR-002)の詳細はこちらから
ストレッチロールS(SR-002)の特徴、使い方、口コミ

さいごに

EXFIGHTコラボの3Dコンディショニングロール(CR-01EF)とストレッチロールS(SR-03EF)は、ドクターエアの3Dマッサージロール(MR-001)とストレッチロールS(SR-002)に比べて、バッテリーの効率がかなり良くなりました。

それに対して、自動停止設定が3分と短く、重量が少しだけ重くなっているという部分は、マイナスポイントなのではないかと思います。

外出先で使うことが多い人はEXFIGHTコラボ、家で使うことが多く、すぐに充電できる環境の人はドクターエアがおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする