ルルドシェイプアップリボンで痩せた?効果、口コミについて

ルルドシェイプアップリボンは、「リズムトレーニングコース」と「しっかりトレーニングコース」の2つのコース、「3ヘルツ」と「30ヘルツ」の2つの周波数を使って筋肉を鍛えるEMS器具です。

ルルドシェイプアップリボンを実際に使った人の口コミにも、

「半年でくびれができて4キロ痩せた」

「お腹が目に見えて引きしまってきた」

といった口コミがあり、その効果が期待できます。

ルルドシェイプアップリボンの詳細は、下の画像をクリックして確認してください。

この記事では、ルルドシェイプアップリボンの効果、特徴、口コミ、販売店情報をお伝えしますので、読み進めてみてください。

ルルドシェイプアップリボンの効果

ルルドシェイプアップリボンには、

  • リズムトレーニングコース
  • しっかりトレーニングコース

の2種類のコースが用意されています。

「リズムトレーニングコース」は、3ヘルツの振動を使い、リズムよく筋肉を刺激するコースです。

「しっかりトレーニングコース」は、30ヘルツの振動を使い、長めに筋肉をつかむような刺激を与えるコースです。

強さも6段階に調節することができ、本体にランプが点灯するので、今どのレベルなのかを確認しながら使用することができます。

そんなルルドシェイプアップリボンが、二の腕に与える効果の検証を、大阪体育大学体育学部の准教授が行っています。

検証では、13人のモニターが二の腕に2週間シェイプアップリボンを使用し、筋肉と脂肪に明らかな変化を記録しています。

その変化は、1日1回10分の使用で、脂肪のサイズが11.5%減少し、筋肉のサイズが4.1%増加したというものです。

この検証で、ルルドシェイプアップリボンを使うことで、脂肪の減少と筋肉の増加が期待できることがわかります。

また、ルルドシェイプアップリボンを実際に使った人の感想には、次のようなものがあります。

どうしても痩せたかったので、軽く腹筋もしましたが、半年でくびれができて、4キロ痩せました。
生理のとき以外は毎日お腹につけていますが、目に見えて引きしまってきました。
1か月間毎日お尻に当て続けたら、ヒップが引きしまってきました。
ジェルパッドはすぐにダメになりますが、強めのレベルで何回か続けてやっていると、お腹が引きしまってきました。

一般的なEMSとは違う特徴

ルルドシェイプアップリボンには、他社のEMS器具とは少し違った特徴がありますので、この項目では、その特徴を紹介します。

デザイン

EMS器具の中で、ルルドシェイプアップリボンのような可愛さを兼ね備えたEMSは他にありません。

ルルドシェイプアップリボンのサイズは、横12cm×縦7cm×厚さ1cm。

重さは、本体、ジェルシート、電池を含めて30gです。

小さくて薄くて軽いので、服の下につけていても外見からはまったくわかりませんし、もし見えたとしても、かわいさでカバーできます。

シェイプアップリボンは、スリム収納ケースに入れることで、持ち運ぶのにも便利です。

収納ケースのサイズは、横20cm×縦11cm×厚さ1.5cmです。

2個セット

シェイプアップリボンは2個セットで販売されているので、右と左を同時に鍛えることができます。

貼る場所のおすすめ。

〇わき腹
あばら骨のちょっと下に斜めに貼ることで腹斜筋を鍛えおなかのたるみを引き上げます。

〇胸
鎖骨の少し下に貼ることで、大胸筋を鍛えバストの垂れを防止します。
※心臓に疾患がある人は気を付けてください

〇二の腕
二の腕に貼ることで、上腕三頭筋を鍛え二の腕のたるみを軽減します。

〇お尻
お尻と太ももの境目に貼ることで、大臀筋を鍛えヒップアップの効果が期待できます。

〇太もも
太ももの前に貼ることで、大腿直筋を鍛え太もものたるみを軽減します。

〇太もも(2)
太ももの後ろに貼ることで、大腿二頭筋を鍛え太もものたるみに効果が期待できます。

ルルドシェイプアップリボンの口コミ

見た目がかわいらしいのであまり期待はしていませんでしたが、使ってみると刺激の強さはかなりのものです。
値段を考えると安い買い物をしたと思えます。
整骨院でEMSを使った診療が1回4000円と言われたので、自分でできるものを探しました。
おなかに電気が来ている感じは十分にあるので、毎日続けてみたいと思います。
使い始めのころは電気の刺激に慣れていなかったので、少し痛かったです。
何回か使うとその痛みにも慣れてきて、強さのレベルを上げられるようになってきました。
使い続ければ脂肪が落ちるような感じがします。
整骨院で医療用のEMSを使って治療してもらっていたので、自宅でも似たようなことをできるようにと、シェイプアップリボンを購入しました。
医療用のEMSと比べるともちろん威力は弱いですが、毎日使えることを考えると値段的にもちょうどいいと思います。
安いので2箱購入して、お尻に4枚貼って使っています。
筋肉にピリピリと刺激がきて良い感じです。
ジェルシートの粘着力が少し弱いというのが少しマイナスなだけで、小ささやコードレスや電流の強さには満足しています。
医療用のEMSは、何十万円もして、使っている間はコードがつながっているので何もできないということを考えると、シェイプアップリボンはすごく使えると思います。

シェイプアップリボンの販売店情報

本体

シェイプアップリボンは、楽天で送料無料の税込み3,240円で販売されています。

付属品は、ジェルシート2セット、テスト電池2個、取扱説明書、保証書です。

カラーは、レッド×ブルーとブラック×ピンクの2色。

通常は2色ですが、プレザントダリアという限定のカラーを出している販売店もあります。

支払方法は、クレジットカード、銀行振込、代金引換、コンビニ、コンビニ後払いがあります。

限定カラー『プレザントダリア』を扱っている販売店はこちらです

ジェルシート

EMS器具のジェルシートは、消耗品なので、劣化してくると交換する必要があります。

シェイプアップリボンのジェルシートは、約100回使用できます。

ほかのEMS器具は、だいたい30回の使用が交換の目安なので、シェイプアップリボンのジェルシートは長持ちするほうだと思います。

ジェルシートの粘着力がなくなってきたり、刺激が弱くなってきたなと感じたときは、交換してください。

さいごに

EMS器具は高いものでは何万円もするものが多いので、シェイプアップリボンのような安めの製品から試してみるのも良いとおもいます。

高額なものは、それなりに意味があって高額になっているので、シェイプアップリボンを試してみて、続けられそうだと感じた方は、ちょっと高めのEMS器具にも挑戦してみてください。

シェイプアップリボンには、周波数などが大幅にアップした、新型のシェイプアップリボンチャージというものが発売されています。

シェイプアップリボンチャージの詳細はこちらです
⇒シェイプアップリボンチャージの特徴、使い方、口コミ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする