ジェットスリムボディの効果や口コミ、使い方について

ジェットスリムボディは、お腹から太ももまでの広範囲を一気に鍛えるための振動マシンです。

振動タイプの器具には、ストレッチや筋膜リリースを目的として作られたフォームローラータイプのものもありますが、ジェットスリムボディは、効果、形状、使い方などがまったく違う、新しいタイプのシェイプマシンです。

ジェットスリムボディの詳細は、下の画像をクリックして確認してください。
6,710円引き

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジェットスリムボディ AR1746
価格:13090円(税込、送料別) (2019/11/2時点)

楽天で購入

この記事では、ジェットスリムボディの効果、特徴、使い方、口コミ、販売店情報についてお伝えしますので、読み進めてみてください。

ジェットスリムボディの効果

ジェットスリムボディは、内ももの筋肉『内転筋』を鍛えることで、お尻やお腹の筋肉まで連動させて鍛えてしまうというシェイプマシンです。

このジェットスリムボディの仕組みは、

  1. 脚に挟む
  2. 内転筋が使われ鍛えられる
  3. 股関節の筋肉『腸腰筋』に連動
  4. 骨盤が立ち美姿勢になる
  5. お腹やお尻の筋肉も使われやすくなる
  6. ぽっこりお腹解消
  7. スリムに

という流れになっています。

ジェットスリムボディのポイントは、お腹・お尻・太ももの筋肉を同時に筋トレするために、美姿勢を作り上げるところにあります。

姿勢がまっすぐになることで、広範囲の筋肉が使われ出し、効率的にスリムアップが目指せます。

そして、この筋トレの効果をさらにアップさせるのが振動機能です。

両足で振動を抑え込もうとすると、内転筋により負荷がかかります。

この振動の効果は、振動なしのときよりも、内転筋の筋活動量が約1.6倍になるというデータも出ています。

1.6倍になるということは、10分運動すると16分運動したのと同じ価値が、60分運動すると96分運動したのと同じ価値があるということなので、スリムへの時間もかなり短縮できそうですね。

モニター6名の検証結果

ジェットスリムボディを4週間体験した、モニター6名の検証データを紹介します。

〇1人目(25歳女性)

ウエスト 77.7cm → 69.4cm  -8.3cm

〇2人目(34歳男性)

ウエスト 87.5cm → 77.0cm  -10.5cm

〇3人目(26歳女性)

ウエスト 70.2cm → 64.9cm  -5.3cm

〇4人目(30歳女性)

ウエスト 73.6cm → 67.0cm  -6.6cm

〇5人目(40歳女性)

ウエスト 79.0cm → 72.5cm  -6.5cm

〇6人目(51歳女性)

ウエスト 101.3cm → 94.4cm  -6.9cm

モニター6名の平均はウエスト-7.35cmでした。

ウエスト-10cmや-8cmの人はかなり頑張ったのだろうと思われますが、ウエスト70.2cmと、もともと細身の女性でも-5.3cmの結果を出したところが一番すごいところではないかと思います。

特徴

振動回数

振動回数は、弱・中・ウェーブモード・リラックスモードの4種類あります。

4種類の振動回数は、

弱:1分間に約1,900回
中:1分間に約2,300回
ウェーブモード:1分間に約1,900回~3,600回
リラックスモード:1分間に約1,100回

です。

振動回数のみで比較すると、パワーローラーSストレッチロールSといった円柱タイプのフォームローラーには、振動回数が1分間に4,000回を超えるものもあります。

しかし、ジェットスリムボディは、形状と使い方に特徴があるので、単純に振動回数のみでの比較は難しいかもしれません。

サイズ

サイズは、横12.5cm×縦10cm×長さ30cmで、重さが約1kgです。

耐荷重は90kgです。

サイズも、太いタイプのフォームローラーと同じくらいの大きさです。

タイマー(充電)

ジェットスリムボディには、10分で自動的に電源がオフになるオートオフ機能がついています。

また、約3時間でフル充電ができ、

1番振動回数の少ないリラックスモードでは約180分

1番振動回数の多いウェーブモードでは約50分

の使用ができる計算になっています。

使い方

ジェットスリムボディの使い方は、

  1. 充電する
  2. 本体側面の電源ボタンを押すと起動
  3. 電源ボタンを押す回数でモード切替

と、簡単に使い始めることができます。

次に、ジェットスリムボディの体への当て方を紹介します。

1、立ってふくらはぎに挟む

直立の状態で本体をふくらはぎに挟むのが、基本的な使い方です。

ふくらはぎの間に挟むだけで、骨盤を立たせることができ、それだけでも効果が期待できるのですが、振動を使うことによって、内ももやお腹周りの筋肉を効率的に鍛えることができます。

2、直立で太ももに挟む

太ももがセルライトでデコボコになっている人におすすめの当て方です。

内ももを直接刺激することで、効率的に内転筋を鍛えます。

3、椅子に座ってふくらはぎに挟む

座っているため、振動の範囲は限定的になりますが、ふくらはぎのみを鍛えるのには有効です。

仰向けに寝転がった状態で、本体をふくらはぎに挟むのもリラックスができておすすめです。

4、椅子に座った状態でお腹の上に置く

お腹に振動を与えることで、お腹についた脂肪を柔らかくします。

普通に座っている状態で、お腹の上に本体を置いているだけなので、一番楽な当て方かもしれません。

5、本体の上に仰向けで乗る

本体を横にして地面に置き、本体が肩甲骨の少し下にくるように、仰向けで上に乗ります。

背中についている脂肪や筋肉を集中的にケアすることができます。

6、本体の上にふくらはぎを乗せる

本体を横にして地面に置き、本体の上にふくらはぎを乗せます。

ふくらはぎから太ももにかけてのマッサージ効果が期待できます。

7、本体の上に腕を乗せる

本体を机などに置き、本体の上に二の腕を乗せます。

二の腕についた脂肪や筋肉を集中的にケアすることができます。

8、付属のサポートバンドを使う

付属のサポートバンドで巻き付けることで、楽に身体に振動を送ることができます。

ジェットスリムボディの口コミ

使用後は足やお腹にだるさがあり、筋肉を使っているということを実感できます。
最近暴飲暴食をしても体型が変わらないのはコレのおかげかなと思っています。
注文してから届くまでにかなり時間がかかりましたが、楽しみにしていたのでこれからしっかり使っていこうと思います。
洗い物や洗濯をたたむときなど家事をしながら太ももにはさんでいます。
数分で汗ばんでくるので、良い運動になっていると思います。
本体の形がダイエット器具に見えないのでいちいちしまわなくて良いのが便利です。
充電も結構もつし、軽いので気づいたときにすぐ使えるところも良いと思います。

ジェットスリムボディの販売店情報

ジェットスリムボディは、楽天で税込み19,800円で販売されています。

送料は539円かかります。

セット内容は、本体、充電用ACアダプター、サポートバンド、取扱説明書です。

カラーは、レッド1色。

支払方法は、クレジットカード、各種コンビニ・郵便局ATM等前払い、代金引換、銀行振込、後払い決済(手数料250円)があります。

現在期間限定で、34%OFFの13,090円で販売されています。

ジェットスリムボディの販売店情報は、下の画像をクリックして確認してください。
6,710円引き

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジェットスリムボディ AR1746
価格:13090円(税込、送料別) (2019/11/2時点)

楽天で購入

この記事を読んでいる人は、シックスパッドパワーローラーの記事も読んでいます
⇒詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする