フェイシャルフィットネスPAOの効果とは?小顔効果やほうれい線はどうなる?

フェイシャルフィットネスPAOは、口にくわえて1日30秒から3分振るだけで口周りの筋肉を鍛えて引きしめるフェイスエクササイズグッズです。

口コミでも、

「2か月でフェイスラインがシャープになってきた」

「使い始めて4か月くらい経ったころから、周りに顔が小さくなったと言われるようになった」

「1か月であごから頬にかけたラインがかなり引きしまった」

と、効果を実感する声が多くでています。

フェイシャルフィットネスPAOの詳細は下の画像をクリックして確認してください。
3,280円引き

この記事では、フェイシャルフィットネスPAOの効果、口コミ、特徴、販売店情報についてお伝えしますので、読み進めてみてください。

フェイシャルフィットネスPAOの効果

フェイシャルフィットネスPAOは、1回30秒~90秒の使用で1日2回までと決められていて、最高でも1日3分しか使えない口元集中トレーニング器具です。

1日3分しか使えない理由は、これ以上やると顔の筋肉や口の中を傷める可能性があるので、逆効果になってしまうという理由です。

では、このたった30秒~3分のトレーニングでどの筋肉を鍛えるのかというと、次の5種類の筋肉になります。

1、小頬骨筋
2、大頬骨筋
3、頬筋
4、笑筋
5、口輪筋

「小頬骨筋」と「大頬骨筋」は、頬を吊り上げたり口元を引き上げる筋肉で、この2つの筋肉を鍛えることで、ほうれい線の目立たない口元を作り上げることができます。

次に、頬のど真ん中にある「頬筋」と口のサイドにある「笑筋」の2つの筋肉は、鍛えることでたるみのない引き上がったフェイスラインをメイキングし、魅力的な笑顔も作り出します。

そして、口の周りを覆うようについている「口輪筋」は、「大頬骨筋」と同時に鍛えることで、角度のついた若々しい笑顔を作れるようになります。

では、実際に使った人がこれらの効果を実感しているのかというのを、ほうれい線と小顔効果に関する2つの口コミから見ていきます。

ほうれい線に関する口コミ

柔道整復師をしている旦那が、テレビショッピングを見ながらこのPAOは理にかなっているといっていたので、ちょうど気になっていたほうれい線のたるみをどうにかしようと思い購入しました。
筋肉は何歳になっても鍛えられるというのが今の常識なので、2か月間毎日PAOを振り続けましたが、ほうれい線は残念ながら期待していた効果が得られませんでした。
ほうれい線には目に見える効果がありませんでしたが、フェイスラインは確実にシャープになってきています。
効果があらわれる順番はわかりませんが、今は顔の側面に効果がでてきているので、続けるうちに顔の真ん中まで届いてほうれい線に効果があらわれるかもしれませんね。
もしくはほうれい線にダイレクトに効くような振り方もあるのかもしれないので、もう少し調べてみようと思います。
これまでは高級な化粧品を使ってほうれい線を消そうと努力していた気になっていましたが、結局は本当に頑張らないと効果はでないんだなということがわかりました。
実際やったことは、半年間PAOを使って毎日30秒を2回やっただけです。
やったことがない人は、たったの30秒でと思われるかもしれませんが、実際にやってみるとすごく長くて20秒以降は気合だけで振るくらいしんどいです。
今ではほうれい線はほとんど目立たなくなりましたし、首のほうまでスッキリしてきています。
本体が思ったよりも重かったというのと、マウスピースを毎回洗うというのがやっぱりめんどくさいというのがあります。
しかし、数回しか使っていませんが、ほうれい線が少し薄くなっている感じがするので頑張ろうと思います。
一番軽いおもりでやっていますが、30秒も振り続けると顔全体がすごく疲れます。
ほうれい線対策として購入しましたが、口元の動きはよくなってきているので、まずはここからかなと思っています。
顔がたるみだしてから、化粧をしてもほうれい線あたりで化粧が割れてほうれい線が浮かび上がってくるのが悩みでした。
しかし、PAOを使い始めて2週間くらいでだんだんほうれい線が薄くなってきて、今ではほうれい線の浮かび上がりがなくなったので、非常に満足しています。

小顔効果に関する口コミ

毎日寝る前に60秒間のトレーニングを半年続けました。
4か月目くらいから周りの人にも顔が小さくなってきたと言われるようになり、半年であごのラインがかなりシャープになりました。
顔の下半分を鍛えるだけで、顔全体にハリが出てきているので、買ってよかったです。
ずっと老け顔で悩んでいましたが、PAOを使い始めて小顔になったおかげか、顔全体が若返ってきたように見えるので、本当に感謝しています。
最初は一番軽いおもりでも、振っている途中に口から外れてしまうくらい口の力がありませんでしたが、今では一番重いおもりでも振り回せるほどに鍛えられました。
最近では友達からも「やせた?」と聞かれるほどに小顔になってきています。
顔と首だけの力で振ろうとするとかなりしんどいです。
でも、膝を使って顔を上下に振ると意外と楽に振れるので、顔の力だけでは30秒できない人は、ひざを使う方法がおすすめです。
このやり方でも毎日続けると小顔が維持できています。
一番重いおもりで毎日1分間を1か月続けました。
ほうれい線に変化があわわれるまではいきませんでしたが、あごのラインからほほのラインまでが引きしまって少し小顔になりました。

フェイシャルフィットネスPAOの特徴

共振運動

フェイシャルフィットネスPAOは、

・顔を上下に振る動き
・長さ54cmの本体が上下に揺れる動き

の二つの振動を使って顔の筋肉を鍛えます。

二つの力は、一つ一つではそれほど強い力ではありませんが、二つの振動の波長が一致すると大きな力になります。

この二つの振動が合わさった共振状態で運動することで、「小頬骨筋」「大頬骨筋」「頬筋」「笑筋」「口輪筋」の5つの筋肉を鍛える仕組みになっています。

口から本体重心までの距離

フェイシャルフィットネスPAOは、唇から本体の重心までの距離が3cm離れています。

この3cmというのがちゃんと計算された距離で、顔の筋肉にかかる負荷が強くなっています。

マウスピース

PAOのマウスピースは、唇の上下と左右の厚みを考慮した作りになっています。

このマウスピースを「お」の口の形で加えて振動させることで、バランスよく負荷がかかるようになっています。

バランスウェイト

フェイシャルフィットネスPAOには、18g、23g、28gの3種類のおもりがついています。

軽いものから徐々に重さを上げていくことで、段階的に鍛えられるようになっています。

サイズ

本体:幅54cm×奥行6.5cm×高さ3.5cm、重さ110g
マウスピース:幅4.3cm×奥行3.6cm×高さ4cm、重さ12g
マウスピースケース:幅6.4cm×奥行7cm×高さ4.5cm、重さ13g
バランスウェイト:幅6.1cm×奥行2.8cm×高さ1cm、重さ18g、23g、28g

フェイシャルフィットネスPAOの販売店情報

フェイシャルフィットネスPAOは、楽天で送料無料の税込み14,080円で販売されています。

カラーは、ブラック、ホワイト、ピンクの3色。

セット内容は、本体、マウスピース、マウスピースケース、バランスウェイト×2(3種類)、ポーチ、取扱説明書、使い方ガイドです。

支払方法は、代金引換払い、クレジットカード決済、銀行振込、セブンイレブン前払い、ローソン・郵便局ATM等前払い、後払い決済(手数料250円)があります。

現在期間限定で、23%オフの10,800円になっています。

下の画像をクリックして、フェイシャルフィットネスPAOの販売店情報を確認してください。
3,280円引き

PAOには、通販限定モデル『フェイシャルフィットネスPAOスリーモデル』というのもあります。

PAOとスリーモデルはほとんど同じですが、バランスウェイトが付け替えられない構造になっています。

スリーモデルにつけられているウェイトは、真ん中の重さの23gで固定されているようです。

ウェイトが変えられないぶんPAOより少しやすく、税込み10,780円となっています。

フェイシャルフィットネスPAOスリーモデルの販売店情報は、下の画像をクリックして確認してください。

さいごに

フェイシャルフィットネスPAOは、楽天の表情筋トレーニング器具ランキングでも上位にランキングされていて、3以上の評価は95%となっています。

口コミには、一度試しただけでも効果があったといった意見も見られました。

また、1回30秒で1日2回と簡単にエクササイズを行えるのも魅力となっているようです。

奥様へのプレゼントにされていらっしゃる方も多く、価格もそれほど高くないので、ちょうどいいプレゼントになりそうです。

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます
⇒クレンズリフトの機能、使い方、口コミについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする