ウェーブスライダー パワーXの効果、違い、使い方、口コミ

ウェーブスライダー パワーXの効果は、販売店によるモニター調査と実際に使用した人のレビューが参考になります。

モニター調査では、体重76.7kg、ウエスト93cmの男性が2週間の体験をしています。

ウェーブスライダー パワーXの使用頻度は、1日4回、1回10分。

その結果、体重が76.7kgから73.1kgへと-3.6kgに、ウエストが93cmから82cmへと-11cmを達成しました。

そして、実際にウェーブスライダー パワーXを使用した人のレビューの一部がこちらです。

体幹をしっかりと鍛えて、腰痛を改善させるという目的を達成できました。
数十回の使用で、ウエストがかなり細くなってきました。
1日に10分の使用を2回ずつやって、4日でウエストが4cm細くなりました。
背中とわき腹がすっきりしました。
下腹部への刺激が強く、便通が良くなりました。
1日に縦置きと横置きを1回ずつやったら、1週間でスカートのサイズが1サイズダウンしました。
ずっと骨盤が歪んでいる自覚がありましたが、ウェーブスライダー パワーXを使いだしてから、骨盤が正しい位置に戻ってきたような感じがします。

お腹、わき腹、背中が引きしまった方が多いようです。

下の画像をクリックして、ウェーブスライダー パワーXの詳細を確認してみてください。

はじめに

ウェーブスライダー パワーXは、15万台を突破し、愛用者が増えているウェーブスライダーのパワーアップバージョンです。

これからウェーブスライダー パワーXとウェーブスライダーの違い、使い方、口コミ、販売店情報をお伝えしますので、読み進めてみてください。

ウェーブスライダー パワーXとウェーブスライダーの違い

ウェーブスライダー パワーXとウェーブスライダーの違いは、大きく3つあります。

1、ウェーブスライダーは、上下の可動範囲が7度だったのに比べ、ウェーブスライダー パワーXでは、可動範囲が10度まで大きくなっています。

2、ウェーブスライダーより、ウェーブスライダー パワーXのほうが、回転速度が上がっています。

3、ウェーブスライダーは、いかにも運動器具というような見た目をしていましたが、ウェーブスライダー パワーXは、スタイリッシュなデザインになっています。

ウェーブスライダー パワーXの使い方

ウェーブスライダー パワーXの乗り方は3つあります。

1、横乗り
ウェーブスライダー パワーXの広いほうを前にして、座るパターンです。
この横乗りでは、8の字3Dツイスト運動により、主に腹筋、側筋、太ももの筋肉を刺激することができます。

2、縦乗り
ウェーブスライダー パワーXの狭いほうを前にして、座るパターンです。
ウェーブスライダー パワーXをまたぐように座ることで、上下スライド運動ができ、主に背中、胸、肩の筋肉を刺激することができます。

3、足を乗せる
ウェーブスライダー パワーXに両足のふくらはぎを乗せることで、脚から腰にかけてのストレッチができます。

また、揺れの速さには、速い、遅い、自動の3つのタイプがあります。

速いほうのスピードは、慣れていないと振り落とされるほどの速さなので、まずは遅いほうから使用することをおすすめします。

自動は、速いと遅いが交互に行われます。

単調な動きが苦手な人は使ってみてください。

ウェーブスライダー パワーXの口コミ

スタートボタンの位置がわかりにくいのと、作動中にお尻が結構すべるのがマイナスポイントですが、お腹には効いていると思います。
スイッチを入れたとたんに振り落とされそうになるくらいパワーがあります。
その揺れに10分耐えるだけで結構汗をかきます。
バランスをとるのに慣れるまでは、何か掴まるものがあるところで使用したほうが良いとおもいます。
軽いので持ち運びがしやすいです。
使用した感じは、揺れがかなり激しいので、最初のうちは数分でお腹が痛くなるくらい刺激をうけました。
揺れには1週間程度で慣れますが、かなりお腹の力を使います。
同じような効果が期待できそうなロデオボーイと迷いました。
持ち運びのしやすさと値段の安さと廃棄のしやすさを考えて、ウェーブスライダー パワーXに決めました。
結果的には、ウェーブスライダー パワーXにしてよかったのですが、パワーがありすぎるので、ずっと弱で使っています。
寝る前に両足のふくらはぎを、ウェーブスライダー パワーXの上に乗せて揺らすと、起きたときの腰の痛みが軽減されています。
毎日使うとウエストが細くなってきます。
お尻も痛くありません。
お尻が痛いと言っている人は、乗り方が悪いのかもしれませんね。

ウェーブスライダー パワーXの販売店情報

ウェーブスライダー パワーXは、楽天で税込み10,800円で販売されています。

送料は864円です。

サイズは、幅41cm×奥行34.5cm×高さ14cmで、重さが4.3kgです。

支払方法は、代金引換、クレジットカードの2つから選べます。

下の画像をクリックして、ウェーブスライダー パワーXの販売店情報を確認してください。

さいごに

40歳~74歳の2161万人のうちの682万人が、メタボもしくはメタボ予備軍だという調査結果が、厚生労働省より出ています。

すでに3人に1人がメタボ時代に突入してきています。

「自分はまだ大丈夫」と思っている人が一番危ないです。

元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんも、ウェーブスライダー パワーXをおすすめしています。

試してみてください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
4週間で体重-4.8kgウエスト-19.4cmを達成したエクササイズ器具

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする