シックスパッドパワーローラー(S)の機能、使い方、口コミについて

パワーローラーは、EMSで有名なシックスパッドの新シリーズです。

パワーローラーには、標準サイズのパワーローラーと、コンパクトサイズのパワーローラーSの2種類があります。

2つのパワーローラーの特徴を簡単に説明すると、

パワーローラー(標準)は、

  • サイズが大きい
  • 振動の種類が2種類ある
  • 価格が高い

という特徴があります。

それに対して、パワーローラーSの特徴は、

  • サイズが小さい
  • 振動回数が多い
  • 価格が安い

といった特徴があります。

シックスパッドが販売する新シリーズ「パワーローラー」の詳細は、下の画像をクリックして確認してください。
パワーローラーS 1,100円引き

この記事では、パワーローラーとパワーローラーSの機能や特徴、口コミ、使い方、販売店情報について紹介します。

パワーローラーの機能や特徴について

この項目では、まず標準タイプのパワーローラーの機能や特徴を説明し、そのあとでパワーローラーSの説明をしつつ2つの製品の比較をしていきます。

パワーローラーの機能と特徴

振動タイプ

パワーローラーの振動タイプは、標準とリズムの2種類のタイプがあります。

振動回数

振動レベルは、弱・中・強の3段階あります。

振動タイプ標準とリズムのどちらにも3段階のレベル設定があるので、合計で6個の振動レベルがあるということになります。

まず、振動タイプ標準の振動回数は、

弱:1分間に1,400回
中:1分間に2,100回
強:1分間に2,800回

です。

リズムタイプの振動回数は、

弱:1分間に最大2,100回
中:1分間に最大2,400回
強:1分間に最大2,800回

となっています。

パワーローラーの振動回数のMAXは2,800回で、リズム振動のほうが強弱を出すために最大振動回数が多めに設定されているようです。

サイズ

サイズは、直径13.5cm×長さ34cmで、重さが1.54kgです。

その他の特徴

その他に特徴的なところは、

・使用時間15分
・使用限界重量120kg
・充電時間約2.5時間

といったところです。

パワーローラーSの機能と特徴

振動タイプ

標準タイプのパワーローラーには2種類の振動タイプがありましたが、パワーローラーSには、1種類の振動タイプしかありません。

振動回数

パワーローラーSには、振動レベルが4段階あります。

標準タイプのパワーローラーは3段階だったため、1段階増えています。

4段階それぞれの振動回数は、

弱:1分間に1,500回
中:1分間に2,500回
強1:1分間に3,500回
強2:1分間に4,000回

です。

標準タイプのパワーローラーは、振動回数の最大が2,800回だったので、それと比べると、最大振動回数がかなり上がっていることがわかります。

サイズ

パワーローラーSのサイズは、直径8.5cm×長さ31.5cmで、重さが0.84kgです。

標準タイプのパワーローラーは、直径13.5cm×長さ34cmで、重さが1.54kgだったので、太さが3分の2くらいになり、重さが半分くらいになっています。

その他の特徴

その他に特徴的なところは、

・使用時間15分
・使用限界重量120kg
・充電時間約3時間

です。

標準タイプのパワーローラーと比較しても、充電時間が30分程度長いくらいの違いしかありません。

パワーローラーの口コミ

この項目では、標準タイプのパワーローラーとパワーローラーSの口コミを別々に紹介します。

パワーローラー(標準タイプ)の口コミ

パワーローラーの口コミには、次のような口コミがありました。

床に置いて使うと振動が激しいので音が気になります。
使い方が簡単で手軽に使えるところは良いとおもいます。

パワーローラーSの口コミ

パワーローラーSには、次のようなものがあります。

激しい運動をした後に体をケアする道具として使えます。
これまでは、週に1回はマッサージに通っていましたが、その回数も少なくできそうです。
スポーツをしている人にプレゼントしてもいいかもしれませんね。
振動はかなり激しいです。
1番振動の激しいレベル4にすると、振動が激しすぎて電源をオフにするのも難しいくらいです。
これ一つで背中やお腹だけでなく、足や腕など全身をほぐすことができるので便利です。
大きいサイズのものと、このコンパクトサイズのものをどちらも購入しました。
パワーローラーSは、持ち運びがしやすくて、パワーもあるので、移動時などに車の中などで使っています。
運転をしていると腰や足が疲れるので、良いマッサージになっています。

使い方

パワーローラーの使い方は、標準タイプでもSタイプでもほとんど変わりません。

口コミにもありましたが、運動の前後に筋肉をほぐすために使いのがおすすめです。

その使い方をいくつか紹介します。

1、背中
本体を床に置き、本体の上に背中を乗せて転がす

2、わきの下
本体を床に置き、本体をわきで挟み込むように乗せて転がす

3、お尻
本体を床に置き、お尻を乗せて転がします

4、太もも
本体を床に置き、本体の上に両足の太ももを乗せて転がす

5、足の裏
本体を床に置き、両足の裏を乗せて転がす

パワーローラーの販売店情報

標準タイプのパワーローラーは、送料無料の税込み15,180円で販売されています。

パワーローラーSは、送料無料の税込み9,680円で販売されています。

セット内容はどちらも同じで、本体、ACアダプター、取扱説明書、保証書です。

保証期間は1年間です。

現在期間限定でパワーローラーSが11%オフの8,580円になっています。

下の画像をクリックして、パワーローラーの販売店情報を確認してください。
パワーローラーS 1,100円引き

さいごに

標準タイプのパワーローラーは、サイズは大きいのですが、振動のタイプが2種類組み込まれているという利点がありました。

それに対しパワーローラSは、振動のタイプは1種類しかありませんが、振動回数が標準タイプよりも多く、サイズが小さいので持ち運びやすいという利点がありました。

どちらのタイプも良いところがありますので、自分に合ったタイプを選んでください。

振動するタイプのローラーで、人気の製品にストレッチロールSというものもあります。

ストレッチロールSの詳細はこちら
⇒ストレッチロールS(SR-002)の特徴、使い方、口コミについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする