ル・プリエスクワット(ミズノ)とスクワットスリールの違い、使い方、口コミについて

ル・プリエスクワットは、スクワットを補助してくれる器具の中でも人気の高かった「スクワットスリール(ミズノ)」の改良版です。

ル・プリエスクワットとスクワットスリールを比べると

  • 座面の形状
  • 脚部のデザイン
  • サイズ
  • 重量

の4点が改良されていることがわかります。

ル・プリエスクワットの詳細は、下の画像をクリックして確認してください。
ポイント10倍

この記事では、ル・プリエスクワットとスクワットスリールの違い、使い方、口コミ、販売店情報をお伝えしますので、読み進めてみてください。

ル・プリエスクワットとスクワットスリールの違い

座面の生地

ル・プリエスクワットもスクワットスリールも、座面の生地はポリエステル100%ですが、ル・プリエスクワットのほうが触り心地の良いものに変わっています。

座面の形状

スクワットスリールは座面が少し斜めになっていましたが、ル・プリエスクワットではフラットになりました。

フラットになったことで、どの方向からでも座れるようになり、料理や洗濯で右に左に移動することが多い主婦には便利になりました。

脚部のデザイン

スクワットスリールは脚部が山型になっていましたが、ル・プリエスクワットではフラットになりました。

シンプルでシャープな形になりデザイン性が上がっています。

サイズ

ル・プリエスクワットのサイズは、座面直径31cm、脚部直径35cm、高さ39.5cm~53.5cmで、重さが約7.4kgです。

これに対してスクワットスリールのサイズは、幅32.5cm×奥行38.5cm×高さ42~56cmで、重さが約4.5kgとなっています。

大きさは少し小さくなりましたが、重さが1.6倍くらい重くなっています。

重いほうが安定感があって使いやすいのですが、7.4kgはまぁまぁ重たいので、頻繁に移動するという人にはスクワットスリールのほうがおすすめです。

耐荷重

耐荷重は、どちらも100kgです。

また、体重が40kg以上ないと座面が沈まないので使えません。

表にするとこんな感じです。

ル・プリエスクワット スクワットスリール
座面の生地 ポリエステル100% ポリエステル100%
座面の形状 フラット 斜め
足部のデザイン フラット 山型
サイズ(座面) 直径31cm 幅32.5×奥行38.5cm
高さ 39.5~53.5cm 42~56cm
重さ 約7.4kg 約4.5kg
耐荷重 100kg 100kg
価格 14,904円 12,852円

スクワットスリールの詳細はこちらです
⇒スクワットスリールの特徴、使い方、口コミについて

使い方

ル・プリエスクワットの使い方しだいで、下半身を効率的に鍛えることができます。

ここでは、

  1. 太もも・お尻に効果的な使い方
  2. 前もも・ふくらはぎに効果的な使い方
  3. 前ももに効果的な使い方
  4. 腰をストレッチする使い方

の4つを紹介します。

どの筋トレも、

  • 完全に座りきらない
  • 完全に立ち上がらない

という絶妙な位置で筋肉に負荷をかけ続けると効果的です。

太もも・お尻を鍛える

一般的なスクワットです。

1、膝は90°、背筋を伸ばして本体に座る
2、その姿勢のまま足を踏み込んで上昇させる

1と2を10~30回繰り返します。

前もも・ふくらはぎを鍛える

太ももを鍛えるときの一般的なスクワットを片足を上げて行います。

5~15回繰り返すのが目安です。

前ももを鍛える

1、両足を前後に開き本体をはさみこむ
2、アキレス腱のストレッチのような体勢で腰を上下に動かす

本体は、前側の足の太ももから付け根で押します。

これも5~15回が目安です。

腰の外側をストレッチする

1、本体に座る
2、机などを持って腰を左右に回す

上半身をまっすぐ正面に向けたまま行うのがポイントです。

ル・プリエスクワットの口コミ

全体的な強度はしっかりしていますが、座面のすぐにヘタりそうな感じです。
耐久性に少し不安はありますが、1日30回を3セットずつ頑張ろうと思っています。
通っていたスポーツジムが閉店したので、それに代わる運動を探していましたが、これを買ったおかげで足腰の衰えは防止できそうです。
テレビショッピングで芸能人が大絶賛していたので、それほど高くないし普通の椅子としても使えるようなので購入しました。
使用してみての感想は、ガスシリンダーがついているので、普通にスクワットをするよりは楽なのですが、回数を重ねると太ももがプルプルしてくるので、筋トレの効果はありそうです。
足が悪い母親にプレゼントしました。
時間があるときにこれを使ってちゃんとスクワットをしてくれているようなので、足腰が少しでも強くなってくれればいいと思います。
つま先より膝を前に出さずに姿勢を正してスクワットというのが、ささえが何もないとできなかったので購入しました。
これを使ってスクワットをすると、正しい姿勢でスクワットができて、太ももとお尻の筋肉がしっかりと鍛えられているのがわかります。
これまでほとんど筋トレなどはしてこなかった自分でも、これを使えば50回程度のスクワットができるので、筋肉に自信のない人におすすめです。

ル・プリエスクワットの販売店情報

ル・プリエスクワットは、楽天で送料無料の税込み15,180円で販売されています。

カラーはグレー1色。

支払方法は、クレジットカード、銀行振込、代金引換、後払い決済、代金引換、コンビニ・郵便局等決済があります。

下の画像をクリックして、ル・プリエスクワットの販売店情報を確認してください。
ポイント10倍

さいごに

ル・プリエスクワットを使うと、

・足腰の衰えを防止したい
・脂肪を燃焼させたい
・ヒップアップさせたい

という人に必要な「前ももの筋肉」や「お尻の筋肉」を鍛えることができます。

ル・プリエスクワットは、立ち上がるときに本体の足の部分についているガスシリンダーが補助してくれるので、足の筋肉に不安がある人や、筋トレが苦手な人でも比較的楽にスクワットができるようになります。

スクワットなんかほとんどやったことないけどこれからやってみようという人におすすめです。

できる限り安全にスクワットがしたいという人には、ハンドルがついている「イージースクワット」という器具もあります。
⇒イージースクワットの特徴、使い方、口コミについて

もう少しキツめの筋トレがしたいという人には、底面に傾斜がついて負荷がかかりやすくなっている「スクワットシェイプ」という器具もあります
⇒スクワットシェイプの特徴、使い方、口コミについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする